JavaScript 3D 変形機能によるダンジョンゲーム

JavaScript の4行4列マトリクスを指定して描画した 3D ダンジョンです
画面をクリックするとダンジョン内を歩き廻れます

ダンジョン
で遊ぶか,インターネットの
を永遠に彷徨さまようか,
選びなさい
 (-_-;)
左上または上にある
をクリックして表示される「基本設定」で,左右スワイプの回転方向を選択できます
携帯端末で基本設定ウィンドウが自由に動かない現象は不具合です(2024.5.4 土曜日)

当ホームページは…

  • 広告無し,会員制度無しです
  • 不具合があります。動作確認が甘いです。一人体制です
  • 仕様,迷宮(=迷路),アイテム,演出などなどは変更されます
  • 携帯端末でも動作するように努めていますが,PC使用をおすすめします
  • 遊ぶことを強要しませんが,遊んでいってほしいです
  • を使用しています
更新履歴
前向きコロナ-「
」を更新した
前向きコロナ-「
」を更新した
前向きコロナ-「
」を更新した(2回目)
前向きコロナ-「
」を復活した
前向きコロナ-「
」を復活した
オンメモリ版を削除した
考え方-「
」を新規した
ホームに「現実世界における物体の視え方(透視投影)」の解説を新規した
ホームの見出し「JavaScript 3D 変形機能による…」にマウスを重ねる(ホバー)と,カーソルの形状が変わるようにした
」を新規した
ホームの見出し「JavaScript 3D 変形機能による…」をクリックすると,投影面の位置を調整するようにした
「フルバージョン」を「
」と名称変更してページを新設した
「タイトルと URLをクリップボードにコピーする」の URL の終端にラインフィードを追加した
フルバージョン - 2024年4月16日版を新規した
フルバージョン - 2024年4月15日版を削除した
表示位置を復元する「位置復元」ボタンが必要な時に表示されるようにした(アンカータグ版ではあまり出番はなく,フルバージョンで主に役に立つ)
閉じてないタグがあったので修正した
ホーム内のダンジョン説明を増やした
ホームに「フルバージョン」を新規した
フルバージョン - 2024年4月15日版を新規した
VSYNCモニターなどを表示しないようにした
各ページのスクロール位置復元機能を廃止した
リンク関連を修正した
「最終更新日」を表示するようにした
だから何?-「
」を新規した
リンク関連を修正した
リンク関連を修正した
ゲーム数学-「
」を新規した
ゲーム数学-「
」を新規した
リンク関連を修正した
ルート-「
を更新した
ルート-「
を更新した
ホームページを再開した
一旦ホームページを閉鎖した
を更新した
グーグルサーチコンソールのクエリ文字列対策をした
を更新した
グーグルサーチコンソールのクエリ文字列対策をした
グーグルサーチコンソールのクエリ文字列対策をした
を更新した
テクスチャと単色境界線の自動判定機能を用意して,初期設定とした
フォルダ名「迷宮用読み物」を「迷宮内読み物」に変更した
h1見出しタグを全面的に修正した
ウィンドウのクリッピング仕様を変更した
タグを修正した
ホーム内でクリックして投影面へスクロール際の位置ずれを修正した
を更新した
タグを修正した
画面左右のモニター位置を修正した
全般的にタグを修正した
ダンジョンを更新した
正しい?-「
」を新規した
正しい?-「
」を新規した
だから何?-「
」を新規した
だから何?-「
」を新規した
ジェンダー-「
」を新規した
HPについて-開発者-「
」から「
」を分けた
パンくずリストを右端で折り返すようにした
を更新した
フォルダ名「読み物」を「迷宮用読み物」に変更した
コンテンツにパンくずリストを表示した
ホームから「読み物 - すべて連結」を削除した
必要が無いところは文字選択ができないようにした
を更新した
読み物のタグを修正した
ホームに「読み物 - すべて連結」を追加した
読み物のフォルダ分けを完了した
文字を修正した
「読み物」のフォルダ分けを少しした
読み物-「
」を新規した
読み物-ジェンダー-「
」を新規した
を更新した
読み物-「
」を新規した
ジェンダー問題「水着」を削除した
ジェンダー問題「男女平等」を削除した
ジェンダー問題「犯罪者とは」を削除した
ジェンダー問題「言葉の意味」を削除した
各ページのスクロール位置復元に不具合があったので修正した
ホーム-「当ホームページは…」を更新した
を更新した
読み物-「
」を調整した
読み物-「
」を調整した
ブラウザによってボタンが反応しない
に気付いたので修正した
を更新した
読み物-「
」を更新した
を更新した
読み物-「
」を新規した
だから何?-「財産」を「
」に変更・調整した
だから何?-「
」を調整した
だから何?-「
」を調整した
だから何?-「
」を調整した
だから何?-「
」を調整した
だから何?-「
」を調整した
だから何?-「
」を調整した
だから何?-「
」を調整した
だから何?-「物にも魂」を「
」に変更・調整した
だから何?-「
」を調整した
読み物-「
」を新規した
読み物-「
」を新規した
だから何?-「モデラー」の
を訂正した
携帯端末用ブラウザにおけるポリゴン標準表示数を調整した
QRコード®の囲み文字を変更した(QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です)
だから何?-「モデラー」に
を追加した
読み物-「主催者」を削除した
読み物-「
」を新規した
読み物-「
」を調整した
グーグルアナリティクスを導入した
ホームページを再開した(資金ができた)
ドメインを dungeon-system.net から dungeon-system.com へ変更した
ホーム-「当ホームページは…」を更新した
ホーム-「対応ブラウザ」を削除した
読み物-「
」を新規した
読み物-「
」を新規した
読み物-「
」を新規した
読み物-「
」を新規した
読み物-「
」を新規した
読み物 を全般に調整した
読み物-「正しい!!」を削除した
読み物-「経済」を削除した
経済-「
」を新規した
経済-「
」を新規した
短編集-「仕事の時間がこんなに…」を読み物-「
」へ移動した
短編集-「始まったばかりですが…」を読み物-「
」へ移動した
短編集-「神様が宿っているから…」を削除した
短編集-「物とはいえ…」を削除した
短編集-「宗教」を読み物-「
」へ移動した
短編集-「三角関数」を読み物-「
」へ移動した
短編集-「グーグル「神様」」を削除した
短編集-「グーグル「調達」」を削除した
だから何?-「
」を新規した
だから何?-「
」を新規した
だから何?-「
」を新規した
だから何?-「従順」を削除した
だから何?-「本を読む機能」を削除した
だから何?-「好み」を削除した
HPについて-開発者-「動画」を削除した
各ページ下のナビ出現演出を変更した
ホームページを閉鎖した(資金が無くなった)
ナビのフォルダにまつわる不具合を不完全ながら解消した
ナビボタンをクリックしても,ナビが表示されないことがある不具合を解消した
ナビ内のフォルダ「記事」を「考え方」に表記を変更した
各ページのスクロール位置復元に不具合があったので修正した
「HPについて-開発者-
」を新規した
ホームに「
」のリンクを新設した(表記は「
」)
だから何?-「
」を新規した
だから何?-「従順」を新規した
だから何?-「
」を新規した
だから何?-「本を読む機能」を新規した
だから何?-「好み」を新規した
だから何?-「
」を新規した
「記事-
」を修正した
「記事-
」を修正した
「記事-
」を新規した
「だから何?-
」を修正した
「だから何?-
」を新規した
「HPについて-開発者-もごもご…」を削除した
「辺境商店街-
」を更新した
「辺境商店街-
」を更新した
ホーム内の配置を少々変更した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
を更新した
「辺境商店街-
」を新規した
「辺境商店街-
」を新規した
「辺境商店街-
」を新規した
「辺境商店街-
」を新規した
「辺境商店街-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
ページ「グーグルアナリティクス」を削除した
を更新した
「記事-
」を更新した
「記事-
」を更新した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を更新した
「記事-
」を更新した
グーグルアナリティクスの使用をやめた
を更新した
を更新した
「ホーム-対応ブラウザ」に DuckDuckGo®Android版を追加した(DuckDuckGo は Duck Duck Go, Inc. の登録商標です)
「HPについて」内のフォルダ構成を変更した
「もごもご…」内のタグを修正した
を更新した
を更新した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
Android版ブラウザのスワイプによる前進/後進/左回転/右回転に対応させた(タッチによる前進/左進/右進は未対応)
第二次大規模改修をした
ドメインを macotocun.net から dungeon-system.net へ変更した
ホームページタイトルを「心性」から「DungeonSystem」へ変更した
「ブラウザ情報」「端末情報」テーブルのスクロールバー絡みを改善した
「独り言」のクエリ文字列を変更した
「独り言」を「もごもご…」に変更した
「だから何?-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を更新した
を更新した
当ホームページにおける都内統計を更新した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を新規した
「記事-
」を更新した
を更新した
「記事-
」を更新した
「記事-
」を新規した
ナビ内の「ホーム」を「ダンジョン-HOME」に表記を変更した
当ホームページにおける都内統計を更新した
クエリ文字なしの場合は「ホーム」を開くようにした(本来の動作。身の回りがいろいろとうまくいかない)
グーグルアナリティクスを稼働させた(開発中はコメント化して稼働しないようにしている。コメント化解除を忘れてアップロードしてしまった)
当ホームページにおける都内統計を更新した
「記事-怒鳴る怒鳴られる」に加筆修正した
「記事-戦争の止め方」に加筆修正した
QRコード®を表示した(QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です)
ブラウザに表示される「ホーム - 心性」などの表記を変更した
ダンジョンの設定を変更した
ダンジョンのテクスチャを変更した
ダンジョンの描画を改善した
「記事-短編集#1」を「記事-短編集」にタイトルを変更した
「記事-短編集」の「怒鳴られる人」を修正した
「記事-短編集」に「期待」を追加した
大規模改修をした
ホームページタイトルを「前向きな話」から「心性」へ変更した
当ホームページにおける都内統計を更新した
閉鎖したホームページ「仮想商店街」をこちらへ移設した
「心理問題解決の小話-言えよ!」を追加した
「心理問題解決の小話-見ればわかるだろ!」を追加した
「心理問題解決の小話-言えよ!見ればわかるだろ!」を追加した
「心理問題解決の小話-一方的な人」を追加した
「心理問題解決の小話-優れたリーダー」を追加した
「心理問題解決の小話-ハトに餌」を追加した
「心理問題解決の短編-仕事の残り時間」を追加した
「心理問題解決の短編-大切にする」を追加した
「心理問題解決の短編-宗教」を追加した
「心理問題解決の短編-三角関数」を追加した
「心理問題解決の短編-値上がり」を追加した
「心理問題解決の短編-無言の心理カウンセラー」を追加した
「だから何?-畜生」を追加した
「だから何?-財産」を追加した
「だから何?-ツンデレ」を追加した
「だから何?-親」を追加した
「だから何?-選択」を追加した
「だから何?-グーグル検索」を追加した
「だから何?-モデラー」を追加した
「心理問題解決の小話-意思が宿る」を追加した
「心理問題解決の小話-自分の意思と考え」を追加した
ブラウザ機能「戻る」についての説明書きを追加した
各ページのスクロールポインタを復元するようにした
「陰謀世界-アメリカ」を追加した
「陰謀世界-戦争の止め方」を追加した
「心理問題解決の小話-迷惑」を修正した
「心理問題解決の小話-プラ被害」を修正した
「心理問題解決の小話-偉大な子」を修正した
グーグルアナリティクスを導入した
「心理問題解決の小話-優秀な人材」を追加した
「心理問題解決の小話-迷惑」を追加した
「心理問題解決の小話-プラ被害」を追加した
「心理問題解決の小話-偉大な子」を追加した
「仮想商店街β版-ダンジョン」を更新した
散見する問題を解決した
移転後の公開
「仮想商店街β版」を追加した

現実世界における物体の視え方(透視投影)

 注視点を頂点とする四角錐の底面中央に視点があり,視点の先には常に注視点がある。物体は四角錐側面に映り,側面に映った像を我々は視点から眺めている

 遠くにある通路の出入口を眺めた時,出入口付近の壁は小さく,視点付近の壁が大きく見える理由は,四角錐の底面付近と頂上付近の側面の大きさが違うからである(いわゆる遠近法)

 四角錐の法則は,横を見ても,下を見ても,首を上げてもついて回り,物体は四角錐の側面に映るのだから,夜空の星々は広がって見えるが,実は四角錐の側面に星達が凝縮されて映っている様子を,我々は眺めているのである

四角錐…横倒しした四角錐のことで,四角錐底面が目の前にある,とする。「四角錐」は「ピラミッド」に置き換えると分かりやすいが,どちらもイメージで,実際は円錐なのかも知れない
視点……視る位置。視る場所。「方向」の意味は含まれない
注視点…視点から視線方向へ延ばした線の先にある点のこと(概念)

発信

DungeonSystem
https://dungeon-system.com
DungeonSystem の QRコード画像

JavaScript 巨大ダンジョンゲーム

以前に公開した大き目のダンジョンの改変バージョンです。ダンジョン内のメッセージは SNS に投稿した文章を流用しています。
ゴールは特に設けておりません。ただ巨大なだけ…です。画面をクリックするとダンジョン内を歩き廻れます
左上または上にある
をクリックして表示される「基本設定」で,左右スワイプの回転方向を選択できます

ダンジョン-操作方法

投影面
左回転
ダンジョンの操作方法説明における「左回転」を表す画像
左へ
スワイプ
左進
ダンジョンの操作方法説明における「向きは変えずに左へ進む」を表す画像
画面左
タッチ
前進
ダンジョンの操作方法説明における「前進」を表す画像
上へ
スワイプ
後進
ダンジョンの操作方法説明における「向きは変えずに後ろへ進む」を表す画像
下へ
スワイプ
右回転
ダンジョンの操作方法説明における「右回転」を表す画像
右へ
スワイプ
右進
ダンジョンの操作方法説明における「向きは変えずに右へ進む」を表す画像
画面右
タッチ
前進
ダンジョンの操作方法説明における「前進」を表す画像
画面中央タッチ
自動入力
長押し
キー入力
左回転
ダンジョンの操作方法説明における「左回転」を表す画像
[4][Q]
左進
ダンジョンの操作方法説明における「向きは変えずに左へ進む」を表す画像
[1][A]
前進
ダンジョンの操作方法説明における「前進」を表す画像
[5][W]
後進
ダンジョンの操作方法説明における「向きは変えずに後ろへ進む」を表す画像
[2][S]
右回転
ダンジョンの操作方法説明における「右回転」を表す画像
[6][E]
右進
ダンジョンの操作方法説明における「向きは変えずに右へ進む」を表す画像
[3][D]
「基本設定」→「左右スワイプ」…左右スワイプの回転方向を選択

前向きコロナ資料

資料
印刷配布自由

結論

 コロナは茶番です

おすすめ

おすすめ書籍
「PCRは,RNAウイルスの検査に使ってはならない」
著者 徳島大学名誉教授大橋眞
おすすめネット検索
「キャリー・マリス博士」
「大橋眞」
「ウイルスとマスクの網目の大きさ」
キャリー・マリス博士は PCRの開発者です
大橋眞名誉教授の専門は感染症・免疫学です

国内死因別統計

都内コロナ統計

国内都内混合

厚生労働省の通達

厚生労働省ホームページ
自治体・医療機関向けの情報一覧(事務連絡等)(新型コロナウイルス感染症)2020年
2020年6月18日
新型コロナウイルス感染症患者の急変及び死亡時の連絡について

公式ホームページ

【東京都】新型コロナウイルス感染症対策サイト
【厚生労働省公式ホームページ】国内の発生状況など
【政府統計の総合窓口】e-Stat
更新履歴
.pdf のフォルダを変更した
「ダイジェスト版(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版M2(.pdf)」を削除した
グラフに間違いがあったので「感染症死因別年次別死亡数H(.pdf)」を削除した(「総数」のグラフは正しい)
アンカータグ版に当ページを復活させた
結論を追加した
「フルバージョン」にだけ当ページを復活させた
厚生労働省通達文書の画像のリンク切れを正した
「感染症死因別年次別死亡数G(.pdf)」を削除した
「国内死因別統計グラフG(.pdf)」を削除した
「都内コロナグラフ画像1G(.pdf)」を削除した
「都内コロナグラフ画像2G(.pdf)」を削除した
「都内コロナ増加比とはG(.pdf)」を削除した
「都内コロナ統計の見方G(.pdf)」を削除した
「都内ワクチン抗原暴露G(.pdf)」を削除した
「ダイジェスト版L(.pdf)」を削除した
「感染症死因別年次別死亡数H(.pdf)」を追加した
「国内死因別統計グラフH(.pdf)」を追加した
「都内コロナグラフ画像1H(.pdf)」を追加した
「都内コロナグラフ画像2H(.pdf)」を追加した
「都内コロナ増加比とはH(.pdf)」を追加した
「都内コロナ統計の見方H(.pdf)」を追加した
「都内ワクチン抗原暴露H(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版M(.pdf)」を追加した
macotocun.net からリダイレクトされている説明を削除した
第二次大規模改修の際にタグを中心に修正した
ダイジェスト版L「digest_l.pdf」を追加した
ダイジェスト版J「digest_j.pdf」を削除した
大規模改修の際に .pdf 表記を変更した
「都内コロナ増加比とはG(.pdf)」のファイル名を変更した
「感染症死因別年次別死亡数F(.pdf)」を削除した
「国内死因別統計グラフF(.pdf)」を削除した
「都内コロナグラフ画像1D(.pdf)」を削除した
「都内コロナグラフ画像2C(.pdf)」を削除した
「都内コロナ増加比とはD(.pdf)」を削除した
「都内コロナ統計の見方F(.pdf)」を削除した
「都内ワクチン抗原暴露D(.pdf)」を削除した
「ダイジェスト版I_2022_0129(.pdf)」を削除した
「感染症死因別年次別死亡数G(.pdf)」を追加した
「国内死因別統計グラフG(.pdf)」を追加した
「都内コロナグラフ画像1G(.pdf)」を追加した
「都内コロナグラフ画像2G(.pdf)」を追加した
「都内コロナ増加比とはG(.pdf)」を追加した
「都内コロナ統計の見方G(.pdf)」を追加した
「都内ワクチン抗原暴露G(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版J(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版G_2021_1122(.pdf)」を削除した
「ダイジェスト版G_2021_1123(.pdf)」を削除した
「ダイジェスト版G_2021_1124(.pdf)」を削除した
「ダイジェスト版I_2022_0129(.pdf)」を追加した
連絡先を変更するために各 .pdf を追加削除した
「感染症死因別年次別死亡数F(.pdf)」を追加した
「国内死因別統計グラフF(.pdf)」を追加した
「都内コロナグラフ画像1D(.pdf)」を追加した
「都内コロナグラフ画像2C(.pdf)」を追加した
「都内コロナ増加比とはD(.pdf)」を追加した
「都内コロナ統計の見方F(.pdf)」を追加した
「都内ワクチン抗原暴露D(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版G_2021_1122(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版G_2021_1123(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版G_2021_1124(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版E1(.pdf)」を削除した
「ダイジェスト版E2(.pdf)」を削除した
「ダイジェスト版F1(.pdf)」を削除した
「ダイジェスト版F2(.pdf)」を削除した
都内コロナ統計サイト改善案(.pdf)を削除した
都内コロナ統計サイト意見書(.pdf)を削除した
「ダイジェスト版F1(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版F2(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版F_2021_1122(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版F_2021_1123(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版F_2021_1124(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版E1(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版E2(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版D1(.pdf)」を削除した
「ダイジェスト版D2(.pdf)」を削除した
「都内コロナ統計の見方E(.pdf)」を追加した
「都内コロナ統計の見方D(.pdf)」を削除した
「『旧版』感染症死因別年次別死亡数D(.pdf)」を削除した
「都内コロナグラフ画像1C(.pdf)」を追加した(1Bと同じ内容)
「都内コロナグラフ画像1B(.pdf)」を削除した
「ダイジェスト版D1(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版D2(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版C(.pdf)」を削除した
「都内コロナ統計の見方D(.pdf)」を追加した
「都内コロナ統計の見方C(.pdf)」を削除した
国内死因別統計グラフを少々変更して「国内死因別統計グラフE(.pdf)」とした。
「コロナ解説」を修正した
「都内検査陽性者の状況」を更新した
「過去の都内統計」を更新した
「ダイジェスト版C(.pdf)」を追加した
「ダイジェスト版B(.pdf)」を削除した
「都内検査陽性者の状況」を更新した
「過去の都内統計」を更新した
新版「感染症死因別年次別死亡数E(.pdf)」を追加して,従来の.pdfを「旧版」とした。
「コロナ解説」を修正した
「コロナ私見」を削除した
「国内統計」を「国内死因別統計」に変更した
「都内統計」を「都内コロナ統計」に変更した
「都内検査陽性者の状況」を更新した
「過去の都内統計」を追加した
「コロナ解説」を追加した
「コロナ私見」を追加した
パーセント表示に赤いバーを追加した
「都内検査陽性者の状況」を更新した
「ダイジェスト版B(.pdf)」を「国内都内混合」に移動した
「ダイジェスト版B(.pdf)」を追加した
.pdf のファイル名を半角英数字に変更した
都内統計テーブルを追加した
QRコード®を表示した(QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です)
「感染症死因別年次別死亡数」の .pdfに当ホームページのURLを追加して,ファイル名を「~C.pdf」から「~D.pdf」に変更した
「感染症死因別年次別死亡数」の .pdfに当ホームページのURLを追加して,ファイル名を「~C.pdf」から「~D.pdf」に変更した

前向きコロナ解説

結論

 コロナは茶番です

【コロナ解説】PCR

  • PCR は遺伝子を増幅する技術です
  • PCR で遺伝子を増幅させるには,遺伝子に応じた「プライマー」を用意します。変異が速いウイルスであれば,プライマーが使える期間は短くなります。PCR検査の有効性は期限付きであり,有効期限はとっくに過ぎています
  • 増幅した遺伝子をサンプルの同定(比較)に使いますが,増幅する遺伝子は全体の極一部です。極一部が一致すると「陽性」となり,「感染者」にされてしまいます
  • 変異の繰り返しは枝分かれにつぐ枝分かれです。天文学的な数の変異の組み合わせがありますが,新型コロナウイルスの定義は示されていません
  • プライマーが使い物にならなくなった時点で,PCR でウイルスの様子を知ることはできません
  • PCR を開発したキャリー・マリス博士は「PCR は,感染症の診断に使ってはならない」主旨の発言をしています。PCR でウイルス感染は判定できません(a)
  • PCR検査で検出しているのは,新型コロナウイルスではありません(ざっくりな説明)
  • PCR検査の「陽性者」は,新型コロナウイルスの「感染者」ではありません。陽性者≠感染者

【コロナ解説】ウイルス

  • 新型コロナウイルスは変異を繰り返しているので,PCR検査に関わらず,検査では検出できません。検出したなら,検出したウイルスが新型コロナウイルスである根拠が必要です
  • 「猛威を振るい,人類を死に至らしめているのだから,ウイルスの違いなど,どうでもいい」と思うなら,ウソ報道を容認しています
  • 2019年(令和元年)12月に採集されたウイルスが,人類に脅威を及ぼす新型コロナウイルスであったとしても,現在出回っているとされる〇〇株(と呼ばれるウイルス)が,元祖新型コロナウイルスの変異型である根拠は示されていません(変異の組み合わせは途方もない数)

【コロナ解説】報道や統計

  • 報道されている死亡者は,新型コロナウイルスが原因で亡くなったわけではありません(c)
  • 多くの方が亡くなるのは毎年のことです。今になって大騒ぎする必要はありません(c)
  • 「新型コロナウイルス感染症の陽性者であって,入院中や療養中に亡くなった方については,厳密な死因を問わず『死亡者数』として全数を公表するように」という通達を厚生労働省は出しております(c)
  • 感染者数ばかりで,回復した人数や割合は報道されません(d)
  • なんの病気や怪我でも重症化すればつらい思いをします(a)

【コロナ解説】マスク

  • ウイルスはマスクの網目よりずっと小さいので,マスクに感染を防ぐ機能はありません
  • マスクに感染を防ぐ機能があるなら,手作りマスクは許されません。許されるなら,某所で手作りマスクが水準を満たしているか判定し,水準を満たしていたら,「水準を満たしているマーク」を発行して,マスクに貼ってから装着してもらうのが筋です。しかし,そのような仕組みは存在しませんし,存在していても周知徹底されていません
  • マスクの「水準を満たす」ことは気にせず,マスクを「装着する」ことばかり気にしています
  • 装着したマスクは「不衛生な状態」になりますが,誰も気にしません。気にするのは,マスクの「装着の状態」ばかりです

【コロナ解説】屋内や屋外,通路

  • バス車内や電車内におけるマスク装着かつ会話禁止は,マスクに飛沫感染防止機能がないことを認めています。マスクに飛沫感染防止機能があるなら,マスクを装着すれば,会話は許されるはずです
  • マスクに飛沫感染防止機能があっても,あまり効果がなかったり,それほど期待していなければ,「マスク,マスク…」とうるさく車内放送をしないはずです
  • バスや電車の開いている窓は,感染防止の名目で閉めることを禁じられていますが,屋外は新型コロナウイルスで蔓延して(いることになって)いますので,開いた窓から外のウイルスが車内に入り,換気は感染防止になりません。窓を閉めて新型コロナウイルスに感染するなら,人の吐息や体から新型コロナウイルスが排出されることを科学的に証明する必要がありますが,証明はありません
  • 会社の建物や住居の部屋のドアを開けっ放しにしても,通路も新型コロナウイルスで蔓延して(いることになって)いるので,感染防止になりません
  • 屋外や通路に新型コロナウイルスがそれほど蔓延していないなら,屋外や通路を歩く際にマスクの装着は必要ありません

【コロナ解説】テレビ画面に映るウイルスの顕微鏡画像が…

  • 2019年(令和元年)12月に採集されたウイルスなら,現在出回っているとされる〇〇株(と呼ばれるウイルス)の顕微鏡画像ではありません
  • 最近になって採集されたウイルスなら,2019年(令和元年)12月に広がり始めたとされる(元祖)新型コロナウイルスの顕微鏡画像ではありません

【コロナ解説】道路の端

  • 感染を気にしたり,良い衛生状態を保ちたいなら,道端に落ちている「茶色い物体」を過度に気にするはずですが,素通りです。素通りせず過度に気にする対象は,「マスク非装着の人」です

※「新型コロナウイルスは実在する」とは述べていません

参考文献「PCRは,RNAウイルスの検査に使ってはならない」著者 大橋眞徳島大学名誉教授

表示に時間がかかります
更新履歴
各解説を .pdf に合わせて更新した
過去の「都内 検査陽性者の状況」へのリンクを復活した
アンカータグ版に当ページを復活させた
結論を追加した
「フルバージョン」にだけ当ページを復活させた
以前はあった都内統計の表示は削除した
当ホームページにおける都内統計の最新日についての説明を新規した
「コロナ解説」を削除した
コロナ解説「PCR」を新規した
コロナ解説「ウイルス」を新規した
コロナ解説「報道や統計」を新規した
コロナ解説「マスク」を新規した
コロナ解説「屋内や屋外,通路」を新規した
コロナ解説「テレビ画面に映るウイルスの顕微鏡画像が…」は変更無し
コロナ解説「道路の端」を新規した
当ホームページにおける都内統計を更新した
第二次大規模改修の際にタグを中心に修正した
コロナ解説を改良した
「ウイルスの顕微鏡画像について」を追加した
当ホームページにおける都内統計を更新した
当ホームページにおける都内統計を更新した
大規模改修の際に「都内モニタリング項目(4)」を削除した
当ホームページにおける都内統計を更新した
当ホームページにおける都内統計を更新した
当ホームページにおける都内統計を更新した
「コロナ解説」に,「陽性者≠感染者」に関する解説を追加した
2022.1.8 土曜日
当ホームページにおける都内統計を更新した
当ホームページにおける都内統計を更新した
当ホームページにおける都内統計の補足説明を強化した
当ホームページにおける都内統計を更新した(一回目)
当ホームページにおける都内統計を更新した(二回目)
当ホームページにおける都内統計を更新した(一回目)
当ホームページにおける都内統計を更新した(二回目)
当ホームページにおける都内統計を更新した(一回目)
当ホームページにおける都内統計を更新した(二回目)
当ホームページにおける都内統計を更新した(一回目)
当ホームページにおける都内統計を更新した(二回目)
当ホームページにおける都内統計を更新した
当ホームページにおける都内統計を更新した(一回目)
当ホームページにおける都内統計を更新した(二回目)
「コロナ解説」に,都内モニタリング項目(4)に関する解説を追加した
当ホームページにおける都内統計を更新した
当ホームページにおける都内統計を更新した
当ホームページにおける都内統計を更新した(一回目)
当ホームページにおける都内統計を更新した(二回目)
当ホームページにおける都内統計を更新した
当ホームページにおける都内統計を更新した
当ホームページにおける都内統計を更新した
当ホームページにおける都内統計を更新した
「モニタリング項目(4)」の「陽性率」をパーセント表記に対応させた
当ホームページにおける都内統計を更新した
「コロナ解説」の言いまわしを変更した
当ホームページにおける都内統計を更新した
「コロナ解説」の言いまわしを変更した
「陽性率」をパーセント表記から小数点表記に変更した(統計より少ない陽性率を表示していた)
「都内 検査陽性者の状況」を更新した
「都内 モニタリング項目(4)」を追加した
「過去の都内検査陽性者の状況」のリンクを張った
「過去のモニタリング項目(4)」のリンクを張った
「都内 検査陽性者の状況」を更新した
「過去の都内統計」を更新した
「都内 検査陽性者の状況」を更新した
「過去の都内統計」を更新した

「『畜生』とは,鳥や獣・虫魚のこと」だから何?

まこと 「『畜生』とは,鳥や獣・虫魚のことです」
ツンデレ「だから何?」
まこと 「え?いや,叫ぶ言葉がおかしいと…」
ツンデレ「だから何なのよ?!」
まこと 「いや,『犬猫ー!!』と叫んでいる人がいると…」
ツンデレ「だから何だっていうのよ?!なんと言って叫ぼうが個人の自由じゃない!!」
まこと 「ご,ごめんなさい…!!」

参考文献ウィキペディア「畜生」

更新履歴
参考文献を追加した
タグを修正した
再開に合わせて調整した
一行目の言い回しを変更した
第二次大規模改修の際にタグを中心に修正した
大規模改修の際に文章を修正した
初回書き込み

占い師

ダンジョン内のイベントメッセージ群(非表示)

ゲームは個人や団体が作った世界に過ぎません

だから,あなたが世界を作ってもいいのです

投影面(立体迷宮)を長押しすると,直前の入力が繰り返されます

投影面中央を長押し→連続前進

「つまらん!!」あなたはこの世界が心底嫌になりました。他の世界へ行きますか?

あなたは他の世界へ送られましたが,今までと全く同じ形の世界で,全く同じ状況,全く同じ状態になりました!!

「もうイヤだッ!!」あなたはこの世界に居たくなくなりました。他の世界へ行きますか?

すでにあなたは,ここと全く同じ形の世界から送られて来ており,以前いた世界と全く同じ状況,全く同じ状態になっていたのです!!

村人A「環境維持装置が二酸化炭素をたくさん生産してくれるから植物がよく育つ。育った植物が酸素をたくさん排出してくれるので人は呼吸できる。木も農作物もよく育ち,ここは気候も温暖で,そこら辺で寝ても風邪を引かない。
    人は特に何もしなくても生きていけるが,退屈。生きる実感がほしい。…環境維持装置を破壊してやる!!」
村人B「やめろー!!そんなことをしたら,みんな■んでしまうだろー!!」
村人C「Aをとめるんだー!!」

環境維持装置の一部は破壊されましたが,みんなで協力して元通りに修復し,平穏で安全安心,何もしなくてもいい世界に戻りました

村人「この世界は善人ばかりで刺激がない。以前は『悪人』がいたらしいが,駆逐されて今はいない。退屈だから誰か悪人になってくれないかな。パーティを組んで,魔王を倒しに行く冒険がしたいよ。そうだ,オレが魔王になって,みんなを困らせよう。楽しませてやろう」

魔王は退治され,善人ばかりの世界になり,平穏で安全安心な世界に戻りました

宝箱があります。カギはかかっていません。トラップもありません。宝箱を開けますか?

剣を手に入れました!!

しかし,温厚な人ばかりなので他を侵略することはありません。剣の使い道はないので宝箱に戻しました

宝箱があります。カギはかかっていません。トラップもありません。宝箱を開けますか?

盾を手に入れました!!

しかし,温厚な人ばかりなので他から侵略されることはありません。盾の使い道はないので宝箱に戻しました

町人 「賊が町を襲うので困っています。町を守ってもらえないでしょうか?」
冒険者「(手筈通り事が進んでいるようだ。町人を守るかのように仲間とチャンバラごっこをしていれば,その内に自分は町の支配者だ)」

剣を発見しました!!

「剣を装備すると,剣で戦いを挑んで来る人が出現します」

剣で戦いたくなかったので,あなたは剣を手にしませんでした

盾を発見しました!!

「盾を装備すると,盾を破壊しに来る人が出現します」

必要なかったので,あなたは盾を手にしませんでした

材料を買う,武器を生産する,武器を売る,武器販売の利益を武器屋従業員に分配する,従業員が物を買う,物販側が上げた利益を設備投資にまわす,さらに物が売れる,物価が上がる,給料も上がる,高価な物も売れる,お店の利益を従業員に分配する。戦闘員は戦闘によって傷つき病院へ行く,病院が儲かる,戦闘員が■ねば葬儀屋が儲かる,棺桶屋が儲かる,必要とされるので他所から戦闘員が来る…

「えっ,短期間で戦いを終わらせるって!?しかも武器を使わずに!!そんなことをされたら…!!」

中ボスが現れた!!

中ボスと話をして柔和にさせました!!
50万ゴールドを手に入れました!!

しかし,これらを保存する変数は用意されてないので,この窓を閉じると何もなかったことになります

ラスボスが現れた!!

ラスボスと話をして誤解を解きました!!
体力100万,腕力100万,レベル100万になりました。100万ゴールドを手に入れました。この状態で帰れば英雄です!!

しかし,これらを保存する変数は用意されてないので,この窓を閉じると何もなかったことになります

武器屋さんが現れた!!

言葉で「死の商人」を改心させました!!
世界中の武器を回収して廃棄し,武器による戦いはなくなりました!!

しかし,これらを保存する変数は用意されてないので,この窓を閉じると何もなかったことになります

「なんてことだ…。時間を戻してやり直したい!!」

時間が戻って現在になり,やり直しているのです

「未来へ行きたい!!」

あなたは過去から未来にあたる現在へ来たのです

剣がない,盾がない,魔法がない,ゴールドがない,職業がない,種族がない,属性がない…。

あなたの周りで起きるイヤな出来事は,すべてあなたにとって必要なことなのです。
不快な事象を乗り越えると,同じような出来事は起きなくなる,または起きても気にならなくなるのです

あなたのゴールド保有量が少ない理由は,他の人がたくさん保有しているからです

他の人が独占を解いて,ゴールドを市中に流通させた時,流通したゴールドをあなたがたくさん占有したのなら,他の人は少しか保有できないのです

剣や弓があるから,剣や弓による戦いがあるのです

すべての武器を取り上げても殴り合いによる対立が続くなら,格闘技大会を開催して決着をつければいいのです

「敵」は,あなた視点によるあなたの認識です

相手視点では,「あなたは敵」と,相手は認識しているのです

「魔王を倒して平和な世界を取り戻す」は,あなたやあなた周辺の「正義」です

村人にしているヒドイ仕打ちが,魔王や魔王周辺の「正義」なのです

「村がめちゃくちゃになってしまった!!お前が来なければよかったんだ!!」

私が来なければ,私の代わりがここへ来ます。何も変わりません。不満をなくすにはあなたが変わるしかないのです

「村の協調性が壊れたのはお前のせいだ!!お前が来なければよかったんだ!!」

私が来たからではなく,あなたがそこに居たからです。何も変わりません。不満をなくすにはあなたが変わるしかないのです

剣や盾はありませんが,精神攻撃は用意してあります

…と聞いて,あなたの感情に起伏があったら,わたしの言葉の影響を受けています。つまり,用意された精神攻撃とは「言葉や文字」なのです

あなたはダンジョン内を歩いて,楽しいから喜ぶ,またはつまらないので怒るなどの感情の起伏があるなら,わたしから精神攻撃を受けているのです

なぜなら,あなたは「幻覚」を見せられているからです。ダンジョンの立体迷宮は,わたしがあなたの脳へ送った幻影で,良くも悪くもあなたの精神に影響を及ぼしているのです

戦闘員B「COMウィルスが流行しているらしいから,ドアは開けっ放しにしておかなければならない。んっ?部屋の中も通路もダンジョン内も外の世界もCOMウィルスで蔓延しているんだから,ドアの開閉を気にしても意味がない…?」
戦闘員C「(COMウィルスは存在しない。原因追及することなく,COMウィルスによる死亡者として集計するようにお上から通達が出ているのだから,毎年様々な原因で亡くなっている方々がCOMウィルスによる死亡者にされている)」

最強ボス戦直前の裏切り

戦闘員 「な,なぜリーダーのあなたがパーティを全滅させようとする…?最強ボスを倒せば平和な世界を取り戻せるのに…」
リーダー「戦いがなくなったら武器が売れなくなって,オレの親父が経営する武器屋が廃業してしまうじゃないか。それに,戦士であるオレの存在意義もなくなってしまう。
     戦いがあれば,国民は戦いに気を取られて小事は気にならなくなるから,国にとっても都合がいい。
     パーティは一人を除いて全滅。生き残ったオレは町へ戻ってパーティを作り,新しいパーティの仲間には武器を買ってもらって,再び最強ボスを倒す冒険に出る。酒場も宿泊所も儲けが出る」
戦闘員 「そうだったのか…。平和で安全安心な世界になったら,戦闘員は社会の余剰人員化するのは,間違いない…」

魔王戦直前の裏切り

戦闘員 「な,なぜリーダーのあなたがパーティを全滅させようとする…?魔王を倒せば戦いは終わるのに…」
リーダー「オレ達の先祖は平和で安全安心な世界で暮らしていたが,とても退屈だった。退屈を紛らわせるため,仲間を分け,分けた仲間は魔王側になってもらい,残りの仲間が魔王を倒すためのパーティを組んで冒険の旅に出ることにしたんだ。だから,オレ達には魔王が必要で,魔王がいなくなったら困るんだ」
戦闘員 「そうだったのか…。魔王を倒す娯楽が普及してるのだから,事実に違いない…」
開拓者「荒地の開拓中とはいえ,環境改善装置が故障ばかりする。当初に聞いた話とずいぶん違うな」
技術者「(環境改善装置に不具合を引き起こしているのは自分だ。故障が起きるとみんな困るが,自分はみんなから必要とされるから嬉しい。故障がないと自分は出番がないんだよ。技術者は環境改善装置が故障しないと存在意義がない)」
戦闘員A「ダンジョン内でCOMウィルスに感染しないようにCOMワクチンを使うが,毎年流行するCOMウィルスの型をよく予測できるな」
戦闘員C「(COMウィルスを生産してばらまき,COMウィルス情報をCOMワクチン製造者に教えているのは自分だからな。彼らは予測しているのではなく,事実を基にCOMワクチンを製造しているに過ぎない)」
リーダー
 「女性戦闘員さんは男女平等についてどう思っているの?」
  1. 体の違いを認めて,性で違うことをする。違うことをしているので,性によって違う報酬を受け取る
  2. 体の違いを認めて,性で違うことをする。違うことをしているが,性を分けずに同じ報酬を受け取る
  3. 体の違いは認めず,性で同じことをする。同じことをしているので,性を分けずに同じ報酬を受け取る(場合によっては,どちらかの性に負荷がかかる)
  4. 体の違いを認めて,性で違うものが与えられ,違いがなくなったところで,同じことをして,性を分けずに同じ報酬を受け取る(管理側は性を分けて費用をかけるが,性を分けずに同じ報酬を渡す)
  5. その他
女性戦闘員
 「ん?ん~(『女の子を困らせないで!!』って,言いにくいな…)」
戦闘相談者
 「言われた通りに念じましたが,現実は変わりませんでした」
戦闘回答者
 「もっと強く念じなさい。強く念じることで,現実はあなたの思う通りに変わります。あなたの念は弱いのです」
戦闘相談者
 「強く強く念じましたが,現実は変わらなかったんです!!」
まこと
 「念じれば…
  …相談者が反抗的な態度を見せるはずはないのだから,念じても現実は変わらないことを回答者は証明している。
  必要がないから,相談者が柔和な態度を取るように回答者が念じないなら,念を使わない解決方法を教えたはず。回答者の言動はおかしい」
相手 「それはルール違反だ!!」
戦闘員「戦いにルールはない。だからルール違反もない。ルールがあっても,●し合いになった時点で『人のルール』から外れている」

地図ではなく…,

投影面(立体迷宮)を見ながら操作してくださいね (^-^;)

町人 「賊が町を襲うので困っています。町を守ってもらえないでしょうか?」
冒険者「それは困りますよね。微力ながら,町を守るようにお手伝いします」
町人 「(賊の一員が冒険者のふりして町へ来たわね。こいつを利用して賊を乗っ取り,町の労働力にして,牛馬のごとく使ってやる!!)」

100人いれば100通りの考え方があり,1000人いれば1000通り,1億2000万人いれば1億2000万通りの考え方がありますから,たとえ相手の言い分が正しくても,たくさんの中に埋没する考え方の一つに過ぎないのです。相手が強く言ってくるなら強く言うほど,相手の世界観は狭いのです

「挨拶がない!!」と言って怒る人は,自分から挨拶をすればいいのです。その内に相手から挨拶をしてくれます。あなたが怖そうな顔をしているから,周りは恐怖で声が出ないのです

〇ャイアンは普段からイライラして,のび×をいじめます。そして〇ャイアンは〇ャイアンママには敵いません。のび×が〇ャイアンに理解されないように,〇ャイアンも〇ャイアンママに理解されていないのです。この,世代と世帯を超えて続く関係が,いじめの構図なのです

すぐに怒って,他の人に行動を強要または抑制する人がいますが,「自分の感情の制御もできない人が,他の人を制御できるわけがない」と気付いたら,相手の怒っている様子がバカバカしく見えます

「すべき」「すべきではない」と完璧主義者から責められたら,「お手本を見せて」で撃退できます

世界観の狭い人ほど強くものを言えます。世界観が広い人は選択肢がたくさん見えますので,これ一つと強く言うことはなかなかできないのです。世界観が狭い人は一つしか見えません。だから「これしかない」の思い込みから,強く言ってくるのです

右を向けと言ったら右を向く,質問は教師が望む答えが正解,上の者に逆らうと叱責される,突出したり限度を下回ったりせずに平均を取る…つまり,小学校・中学校は,企業内でうまくやっていく人材になるための,「企業奴〇養成所」なのです。知っていると思いますけど…

菓子を食べてストレスが解消するなら,菓子が食べられなければストレス解消できない,ということなので,菓子を食べるまでイライラ状態が続きます。菓子を食べて気が鎮まった時点で,菓子を食べる以外の対処法が身に着きません。気を付けたほうがいいです

あなたのリーダーが優れていて,仕事がよくできる人でも,その人だけが適任ではありません。リーダーになり得る人は,リーダーA,リーダーB,C,D,F,G…などと,いくらでもいます。「道場破り」では,リーダーが否定されることもあるのです。世界観は広く持ったほうがいいです

優劣。優れている劣っている。
リーダーは優れている人がなります。優れてなければリーダーになれません。一方的なことを言う人はどういう人ですか?あなたのリーダーかも知れません(優劣のどっち?)

知らなかったり間違えて恥ずかしい思いをするのはいいのです。「恥の概念がない人」が最も厄介なのです(〇治家)

生け花をする人からすると『プラモデルなんて…』ですが,モデラーからすると『生け花なんて…』です。しかし,好きな事に打ち込む姿勢は同じなのです。内容が違うだけです

間違いばかりして,元気をなくし,悩んでいるなら,あなたは「生きて」います。つまり,あなたには絶対的な正しさがあります

テレビに「管理職」としてインタビューを受けている人でも,退職して,他所で再雇用されれば下っ端です。偉いのは「今の会社の中だけ」で,社会的に偉いとは限りません

子供がうんこの話を好むのは,大人が反応を示すからです。子供は保護者とよい関係を築きたいので,注目してもらいたいのです。だから,普段から子供と会話をすればいいのです。子供の話を聞いてあげればいいのです

大地震に目が奪われがちですが,毎日ご飯が食べられない子供たち,社会から孤立している独居老人,ひとり親で生活が大変な世帯が自分たちの周りにいるのです。気付こうとしてないだけで,いつも居るのです。テレビに気を取られないほうがいいです

不記載の政治献金は,何に使ったのか,なぜ必要なのか,なかったらどうなるのか,の話が出てきません。責任追及は,公民権が停止されるわけではないので,ただのポーズです

「国外の〇〇紙はこの件について,このように報道します」は,「警察の公式見解です」という意味ではありません。国内の新聞社が,国外の新聞内容を紹介しているに過ぎないのです。「警察の公式発表によると…」といった前置きがあるなら,警察の公式見解です。まぎらわしいのです

テレビコマーシャルで最近よく聞く「~という報告があります」は,報告があったことには言及していますが,「科学的に証明されました」とは言っていません。また,研究機関の資金はどこから出ているか気にしたほうがいいです

#心理 #テレビ #裁判
裁判で被告人に罪があると認められたら,被告人は犯罪者(受刑者)になるのですから,裁判もしていないのに被疑者(テレビ用語の「容疑者」)が犯罪者に思えるような報道はどうかしており,ただのゴシップ(うわさ話)です

#心理 #裁判
裁判判決は,その裁判官の判決です。他の裁判官であれば,他の判決が下る可能性は十分あります。目の前にいる裁判官が絶対的な存在と思う必要はありません

#心理 #テレビ #国
ニュースはバラエティと化しており,バラエティ化したニュース報道が毎日たくさん流される理由は,国民の興味を次々に移らせて,深く考えさせないためです。深く考えられると,社会はおかしい,政治はおかしい,この国はおかしい,と国民に気付かれて,国にとって都合が悪いからです

#心理 #テレビ
「挨拶ができる人でした。学校の成績もよく,未来の展望がありました」
~でなければ,亡くなっても構わないのですか?違いますね。大切なのは,事故または事件で人が亡くなったことです。
~であったことは,遺族や周辺の方々が関係することなのです

#地球温暖化 #テレビ
屋外と屋内,日向と日陰,快晴と雨天で気温は違います。テレビの地球温暖化説から「公式の気温」といった説明を聞かないのはなぜでしょう

#地球温暖化 #新聞 #行政
新聞が主な情報源だった昔とは違い,情報は容易に持って来れます。知識もつけられます。
「地球温暖化説は間違い」と説明している科学者がいるのに,地球温暖化説は正しい前提で政策をすすめる行政はおかしく見えます

#地球
地球がどうにかなってしまったら,地球は困るのでしょうか?地球の表面が変わったら,地球はどうにかなったことになるのでしょうか?地球とは何か,地球の定義が必要です。
困るのは地球ではなく,「人」のはずです(人が住んでいる地球表面を地球と呼ぶのはおかしい)

戦闘員「自分達のような戦闘員のために,リーダーは戦闘マニュアルを作るべきだ」
まこと「あなたが周りから必要なことを聞き出して,マニュアルを作ったらどうですか?」
戦闘員「作らない。だって…
    …面倒くさいし,マニュアル作りのための報酬は出ないから」
まこと「それが,リーダーがマニュアルを作らない理由です」
中堅戦闘員
 「こうするべきで,あーすべきではない。あれは間違っている,これが正しい,これをしなくてはならない。
  周りは何もわかってない。問題ばかり引き起こして困る」
まこと
 「すべての問題を解決する方法があります。それは…
  …あなたが変わることです。人は変わりません。変わるにしても,その人なりに変わります。あなたが思うように変えられるのはあなただけです。だから,あなたが変える先はあなたで,自分を変えるしかないのです」
中堅戦闘員
 「オレは今のままでいい。必要がないから変わらないし,変わりたくない」
まこと
 「それが,人(周り)が変わらない理由です」

人によって考えは違うので,相手の言うことが唯一絶対ではないのです。

100人いれば100通りの考え方があり,1000人いれば1000通り,1億2000万人いれば1億2000万通りの考え方があるのですから,たとえ相手の言い分が正しくても,たくさんの中に埋没する考え方の一つに過ぎないのです

あなたがパーティ人員に対して不満がたくさん出るなら,あなたに「余裕」があるからです

自分より優れた人員で構成されたパーティなら,頼もしいと同時に,周りの優秀な人員の冷たい視線が自身に突き刺さり,あなたは居たたまれなくなるのです。

そこそこの人員のため,あなたは人間関係において余裕があり,不満をぶちまけることができるのです

5x5 ダンジョン 突破!!

7x7 ダンジョン 突破!!

11x11 ダンジョン 突破!!

占い師「お前さんが来るのを 2600年前から待っていたんだよ」
占い師「地図を失くしたようだね。これを持っておいき。形が少し変わるけど…大丈夫,あんたなら使いこなせるから。
    点在している『ビュー』も ひとつだけあげる。ビューの描画が重いようなら,『速度』『枚数』『ポリゴン』『表示半径』で調節すればいい」
占い師「渡そうと思って,お前さんが来るのを 2600年前から待っていたんだけど…
    …地図があるなら,新しい地図は要らないね。
    気にすることはない。わたしが待ちたくて待っていただけで,頼まれたわけじゃないんだから」

あなたはダンジョンを突破しました!!

ダンジョンシステムで遊んでくださり,ありがとうございました

おまけがあります

2024.3

なまいまこと

地図が使えるようになりました

地図が使えなくなりました

地図「矩形自身」が選べるようになりました

地図「矩形周囲」が選べるようになりました

地図「矩形自身」が選べるようになりました

地図「矩形自身」は選べる状態です

地図「矩形周囲」が選べるようになりました

地図「矩形周囲」は選べる状態です

地図「丸型自身」「丸型周囲」が選べるようになりました

地図「丸型自身」「丸型周囲」は選べる状態です

アイテム「ハイジャンプ」を手に入れました。

アイコンをクリックすると,アイテムが発動します

アイテム「ハイジャンプ」は取得済みです。

アイコンをクリックすると,アイテムが発動します

アイテム「回転ジャンプ」を手に入れました

アイコンをクリックすると,アイテムが発動します

アイテム「回転ジャンプ」は取得済みです

アイコンをクリックすると,アイテムが発動します

アイテム「バードビュー」を手に入れました

アイコンをクリックすると,アイテムが発動します

アイテム「バードビュー」は取得済みです

アイコンをクリックすると,アイテムが発動します

アイテム「ビュー後方」を手に入れました

アイコンのクリックで,表示/非表示が切り替わります

アイテム「ビュー後方」は取得済みです

アイコンのクリックで,表示/非表示が切り替わります

アイテム「ビュー左側」を手に入れました

アイコンのクリックで,表示/非表示が切り替わります

アイテム「ビュー左側」は取得済みです

アイコンのクリックで,表示/非表示が切り替わります

アイテム「ビュー右側」を手に入れました

アイコンのクリックで,表示/非表示が切り替わります

アイテム「ビュー右側」は取得済みです

アイコンのクリックで,表示/非表示が切り替わります

十字

ダンジョン内のイベントメッセージ群(表示)
サトが
欲しい!!

 砂糖または人工甘味料と小麦と脂肪の組み合わせ食品(具体的にはお菓子,菓子パン,アイスなどのこと。以降は「サト」と表記。)を食べればイライラが解消するなら,サトが食べられなければ
イライラは解消できない,ということです。
 「サトが欲しい!!サトが欲しい!!サトが食べたいのに食べられない!!あーっ,イライラする!!サト!!サト!!」が継続してしまい,サトを食べればイライラは収まりますが,サトを食べた時点で,サトを食べる以外の対処法は身に付かない,ということです。

勝手にプリ〇を
食べないでっ!!

 「冷蔵庫に入れておいた私のプリ〇を食べたでしょっ!!」と怒るなら,砂糖または人工甘味料と小麦と脂肪(以降は一括して「サト」と表記)で脳が
やられている,ということです。プリ〇に興味がなければプリ〇を買いませんし,もらい物のプリ〇を勝手に食べられても怒らない,ということです。

 食べられるはずの●ーキが食べられないと判明した時,ガクーッと肩を落として回復が難しい場合はサト依存症に陥っており,サトで精神が蝕まれている,ということです。

 サトを食べて元気になるなら,サトを食べることばかり考えてしまう,ということです。時には,サトによって争いが起きてしまう,ということです。

 サトに興味がなければ,お菓子,菓子パン,アイス,プリ〇,●ーキなどなどは「変な食品」と認識し,食べたいとは思いません。

※プリ〇には必ず小麦が含まれているわけではないようです

いいね病

 「いいね」が付いたときしか喜べないなら,「いいね」が付かな
ければ喜べない,ということです。
 「いいね」が付いて極度に喜ぶなら,「いいね」を追い求めることになってしまい,「平成生まれの人はここをクリック→(いいね)」などと,訳の分からない書き込みをしてしまう,ということです。

拘り

 「くっそーッ,うまくいかない!!なんで…?そっか,拘らなければいいんだ。拘るから腹が立つんだ。拘らなければ腹が立つことはない。あれも拘らない,これも拘らない。拘ってはいけない。拘りはいけない。拘らない,拘らない
 「拘らないこと」に拘っている,ということです。
 興味事は拘ればいいし,興味事以外は拘らなければいい,ということです。また,興味があっても拘る義務は無いですし,興味がないことに拘らない義務も無い,ということです。
 興味事に拘ったついでに,あれもこれも拘るなら,要らぬ怒りを自分で引き寄せている,ということです。しかし,自分の感情の変化に気付けば,そんなに怒ることはないはずです。

好きな話題

 人の悪口やうわさ話が極度に楽しいなら
,人の悪口やうわさ以外の話題は極度につまらなく感じ,人の悪口やうわさを好んで話題に挙げる,ということです。口から出るのは人の悪口やうわさ話ばかり,ということです。

因果応報

 お金で動いて人を切り捨てた人は
,切り捨てるためのお金を出した人からその内に切り捨てられるし,切り捨てられる際に自身は文句を言えない,かつ「助けてほしい」の願いも聞き入れてくれない,ということです。
 今まで自身がしてきたことです。

神様が
宿っているから

 神様が宿っているから大切にする
なら,神様が宿っていなければ大切にしない,ということです。神様が宿ってない状態から,神様が宿った途端に大切にし始める「手のひら返し」をする,ということです。

頭が悪くなる

 「これをすれば頭が良くなる
」に飛びついたり,飛びつかなくても考えることなくそれを選ぶなら,考えることを放棄しているので頭は良くならない,ということです。
 また,学校の勉強ができる頭の良さと,地頭の良さは別です。

楽しく/
ワクワク

 「仕事は楽しくこなさなくてはならない」「人生はワクワクしながら過ごさなければならない
」などと,強く思うなら,仕事を楽しくこなせていない人や,人生をワクワク過ごせていない人に対して,怒りがこみ上げて爆発する,ということです。
 たとえ爆風を受けた側が,「楽しくやっていますけど」「ワクワクしながら過ごしていますけど」と答えて,その通りであったとしても,爆風を受けた側の基準は採用されず,爆発した側の基準が一方的に採用されるので,爆風を受けた側の言い分が聞き入れられることはなく,「楽しく」や「ワクワク」を強く思うことで,「楽しくない」または「ワクワクではない」どころか,「腹が立って仕方がない!!あのヤロー,ぶっ●してやる!!」という状況を「楽しく,ワクワク」をスローガンに掲げている本人が作り出している,ということです。

スゴイ存在

 「自分はスゴイ存在」と思っている人をバカにするなら
,バカにする人は「自分はスゴイ存在」と思えず,人生をつまらなく過ごしている,ということです。人をバカにすることが唯一の楽しみ,ということです。
 「自分はスゴイ存在である」と人に話すこと自体がおかしいためにバカにしているなら,バカにする人はなんでも話せる友達がいない,ということです。なんでも話せる友達がいる人を羨む気持ちから,相手をバカにして元気を奪い,奪った元気で自分を元気にしている,ということです。
 ここに挙げた理由以外の場合は,当人から説明してもらうしかありません。

恐怖の現実化

 すぐに怒り出す人は「自身がもっとも怖れていることが現実に起きてしまうのではないか!?」の不安を
抱えており,恐怖が現実化しないように防ぐ手段として,相手を無理やり行動(または抑制)させるために怒っている,と同時に,恐怖から逃げ出したい気持ちで「そこをどけ!!」または「早くしろ!!」または「何もするんじゃねぇ!!」または「そんなことをしたらトンデモナイことが起こるだろ!!(恐怖が現実化するだろ!!)」と泣き叫んでいる,ということです。

具体例

  1. 部下の間違いが繰り返されると廃業する→路上生活が怖い
  2. 後輩の面倒を見ていた自分に非があると見なされる→自分にかかる責任追及が怖い
  3. 後輩の面倒を見ていた自分に非があると見なされる→自分と信頼関係にある人との関係が悪くなる→自身への信頼を失うことが怖い
  4. 後輩の面倒を見ていた自分に非があると見なされる→自分が上司から叱責される→両親からも叱責される→両親から叱責されることが怖い,または両親の怒り●った様子を見ることが怖い,または両親から噴出する●った考え方と直面することが怖い,または●ったような両親に関わることが怖いなどなど

 過去の亡霊に恐れおののいていると気付いたら,冷静になればいいだけのことです。

 人は恐れていることが必ずあり,怒りの根底にあるのは「期待」です。「このまま行けば恐れていることは起きないはず。実際に起きては困る。周りが余計なことをしなければここをしのげるのだから,絶対に失敗は許さない。恐怖が現実化しさえしなければいい」という期待から,怖い顔を相手に見せるために怒り発動するのです。

基準を分ける

 以前は年齢から基準を算出していましたが,ある日,低い一律の基準が作られ,病人が大量生産さ
れてしまった,ということです。 昔は肉体労働が多かったので高い血圧が必要でしたが,現代においてはデスクワークが主なので,高い血圧は必要ないにしても,現代でも肉体労働に従事している人はいるので,肉体労働従事者とその他の職種で血圧の基準を分けるのが筋,ということです。
 分けてもデスクワークにおける基準を現行そのままに適用するなら,基準は低すぎるので,厚生労働省は再考が必要,ということです。

多様性

 多様性を謳って「LGBT」を通すなら,様々な形を認めるのが多様性なのだから,「LGBT はおか
しい,と主張する人達」も多様性の一つとして通す,ということです。

役割

 女性は出産の痛みがありますが,男性は外で戦う痛みがあり,相手の痛みを知ることは大切でも
,男性と女性では役割が違うので,男性が女性特有の痛みまで知ったり,女性が男性特有の痛みまで知る必要はない,ということです。

差別だ!!

 すぐに「差別だ!!」と叫ぶ人は,「差別だ!!」発言に反論できる人は極
極少数と経験的に気付いており,伝家の宝刀を「すぐに」抜くのは,「自分の頭ではムリなので議論はしません。議論すると,自分にとって都合の悪い事実や自国の歴史が判明するかも知れませんし,議論中に『差別だ!!差別だ!!』の連呼しかできないことがばれて,私は恥ずかしい思いをします。だから議論は避けます。◆◆の一つ覚えなのです。『差別だ!!差別だ!!』発言は,議論できない頭の◆さを自身で証明しているのです」と,声高に言っている,ということです。

分ける

 原子爆弾を落としたのはアメリカなので,原子爆弾を落とした罪はア
メリカにありますが,広島で集まりを開催すると,戦争を引き起こして(どちらが?)しまった罪と原子爆弾を落とした罪の区別がつかない人が続出してしまうので,戦争を引き起こした罪の集いと原子爆弾投下の罪の集いは場所を分けたほうがいい,ということです。原子爆弾投下で戦争終結が早まったとしても,一つの見方でしかない,ということです。

陰謀か?

 広島の集いは,戦中や戦後にあったことばかり画面に出しますが
,戦前には触れない,ということです。戦中戦後の様子はわかったので,戦争が起きた経緯や原因を放送すれば,戦争が引き起こされた原因説が複数あったとしても,個人で考察すればいいのですから,国民の理解は深まる,ということです。

すでに負けて
おるのじゃ

 国際化のため,国際的なやり方に合わせるなら,自国のやり方を
通せなかった時点で,国際的にその国はやっていけないことが証明されている,ということです。
 また,国際的なやり方に合わせる理由を問い詰めて,「〇〇省の方針です」と言い出したら,それは「白状した」ということなので,「国際化のため,国際的なやり方に合わせる必要があるから」が理由ではなく,「〇〇省の方針だから」が理由ということです。
 この場合,説明会における講師は,脅されて本当のことが言えなかったか,ウソをついたか,漠然としか考えない人で,脅された場合は除外して,講師の資質がないにも関わらず講師を務めている,ということです。

相手を
尊重する

 世界中の人が集まって話し合うホームページではないにも関わらず,「世界の公用語は英語だから」を理由に,当HP開発者が普段使っている言語を知りながら,その言語以外で書いたメールを送信するなら,世界統一とやらで民族を分けなくなったとき,相手への配
慮が欠けるため,不満に思う人が多くなり,争いが起きるのだから,世界統一とやらがうまくいくわけがない,ということです。
 「人」や他の民族,他の国を尊重できればうまくいく,ということです。尊重できれば,「みんな同じ」とする必要はないので,民族は民族,国は国で分けたままでいい,ということです

※公用語を普段使っている国民や国は,国際的に,圧倒的に有利な立場にあることを付け足しておきます。言語を選んだのは誰?ということです

法の番人

 刑務官では荷が重すぎる,ということです。向かうために電車やバスでは大変すぎるなら,お車を用意すればよい,ということです。ボタンを押すための
特別に高額な手当が必要なら,特別に高額な手当を支給すればよい,ということです。法によって,刑務官がボタンを押すことが定められているなら,法を変えればいい,ということです。複数ボタン同時押しが一人では不可能なら,ボタンを一つにすればいい,ということです。法務大臣以外がボタンを押すのは筋違い,ということです。

 法で認められた国による殺人は,法の番人の頂点に立つ法務大臣一人が,死刑執行ボタンを押さなければなりません。理由は「責任者だから」です。

※死刑制度の是非については言及していない

目的志向論の
おかしさ

 「何かをするときは目的をはっきりさせる,目的を持って行動する」と目的志向論を説明するなら,「人はいつか必ず■ぬと分かっていても,生きなくてはなりません。人は■へ向かって生きているので,生きる目的がわかりま
せん。『~を実現するため』が目的なら,『~が実現したら』自ら■を選んでもいいことになり,あってはなりません。何かを実現するためなら,限られた時間のほうが懸命に取り組めるにしても,■を迎えた時点で総崩れですから,■を意識したらやる気は失せ,目的も見えなくなります。■を意識しなければいいなら,都合の悪い事実から目を背けることが目的志向論の本質となってしまい,バカげています。目的をはっきりさせる,目的を持って行動する,が目的志向論のはずです。生きる目的とはなんですか?」の受講生からの問いに,講師は正しい答えが思い付かなければ,目的志向論は破綻している,ということです。

女性の花火観

 「生まれては消える花火から
はかな
い人の一生に気が付き,子孫を残したい衝動に駆られるから」ではありません
女性は打ち上げ花火からも線香花火からも,
受精の様子
を感じ取っています。
 だから女性は,花火を見ると性交渉がしたくなる…と,自分は思います。

更新履歴
タグを修正した
文章を調整した
「無心」からページを分けた

生きる

ダンジョン内のイベントメッセージ群(表示)
まこと 「最後までしっかり生きなくてはなりませんよ」
ツンデレ「でも,もうすぐ飲み込まれて,私もまことくんもみんな■んでしまうのに,なんでしっかり生きなくてはならないの?」
まこと 「『もうすぐ■んでしまうからしっかり生きられない』なら,『十分な時間があればしっかりと生きられる』ということ。しかし,平時であっても人はいつか■んでしまう。なぜ今まで,生きることについて真剣に考えて来なかったのですか」

 物を手に入れたい欲求に終わりはないので,自分で区切るしかありません(足るを知る)。
 取り締まりを強化する,厳罰化する,法を整備する…などをしても,問題は引き続き起きます。ものの考え方(心性)を変えるしかないのです。
 物質があふれる先進国になりましたが,自■大国にもなってしまい,心の豊かさは取り残されています。
 「生き方」や「どう生きるか」はもういいですから,生きなくてはならない理由について,考えることです。

 もっと重たい石を背負うことになる,もっと大変な世界へ送られる,真っ暗闇に長期間閉じ込められる…,などなどが理由にされていますが,時代・場所・民族・社会情勢・個人の考えや価値観など,状況に関わらず共通の「最悪を選んではいけない理由」があります。みんなの「場合ごとに変わる理由」はすべて間違えで,理由になりません。

 人類は「最悪の選択肢を選んではいけない不変的な理由」の答えが未だに出せないでいるのです。

 教えを乞う時点で道を踏み外しています。
 なぜなら,乞うた教えが良からぬ内容でもおかしいと気付かずに鵜呑みにしてしまいますし,おかしいと気付けるなら人から教わる必要はないのです。
 生きる理由を教わるのは危険だし,意味がないのです。

 食べ物を辿れば,行きつくのは動物または植物です。人は,生きていた動物や植物を食べています。

 生きるとは他の命を奪うことです。

 これを心から理解できていれば,食事の際に感謝できる…はずです。

 原因は何であれ,人はいつか必ず■にます。
 ■ぬとわかっていながら生きますし,生きなくてはなりません。人は■へ向かって生きる矛盾を抱えています。

 「意味は無い」なら最悪を選んでもいいことになりますし,「存在の自由」なら存在を消去する自由もあり,どちらもあってはなりません。また,「権利」ではなく「義務」です。
 紙幣と愛情は生きる上で必要なのであって,目的ではありません。
 成功しても,■が訪れれば総崩れです。

 
る理由を知ることです。

 痛みと真剣に向き合った者だけが,まともな答えを出せます。無い痛みとは向き合えません。

 毎日のように最悪を考えるあなたの方が,何も考えない人よりは,
を出しやすい状況にあります。

更新履歴
タグを修正した
文章を調整した
「無心」からページを分けた

お問い合わせ

なまいまこと
programmermacotocun@gmail.com

404

ページが見つかりません
ナビゲーションボタンの画像
DungeonSystem のファビコン画像
DungeonSystem