育児の専門家も心理学者もしない赤ん坊の話

神社にて

 生れたばかりの赤ん坊を誰もいない神社の境内に置いて,母親が立ち去ってしまいました。赤ん坊にできることは…,泣くことですね。

 「自分はここにいるよ~。誰か面倒を見てー」

と自分を通します。

 産まれた直後から「オレがオレが」「私が私が」と激しい自己主張をするのは,最悪の事態を想定して作られた仕組みと考えられます。生後一か月になってやっと「オレが…」「私が…」と,か細い声で控え目な自己主張をしていたら死んでいます。

 させたい放題にすると子供は王様になってしまい,社会でうまくやっていけなくなります。子供のうちに「自分一人ではどうにもならないことが世の中にはあるんだ」と知ってもらうことです。かと言って自己主張能力を奪われては困ります。バランスを取るしかありません。

更新履歴
タグを修正した
文章を調整した
第二次大規模改修の際にタグを中心に修正した
大規模改修の際に文章を修正した
副題「神社にて」を追加した
「させたい放題に…」の文章の言い回しを変更した
「産まれた直後から…」の文章の言い回しを変更した
初回書き込み

お問い合わせ

なまいまこと
programmermacotocun@gmail.com

404

ページが見つかりません
ナビゲーションボタンの画像
DungeonSystem のファビコン画像
DungeonSystem