「私には養う家族がいるんです!!」養う家族がいなかったらいいの?

家族を養う

夫「おいっ妻!!食事の用意が十秒遅れたぞ!!」
妻「はいはい。もう用意できましたので,みんなで頂きましょう」
夫「時間を守らなくては銀行勤めはできん。みんなを飢え死にさせたいか!!」
妻「別に構いませんよ。別の手段で稼いで子供たちと仲良くやっていきますから」
夫「おまえに稼げるわけがない!!」
妻「稼げたら,どうなるんですか?」
夫「稼げるわけがない,と言っているのだ!!」
妻「私は稼げない人間じゃないと困るんですか?」
夫「そうではないが…,実際に稼ぐことはできないだろう」
妻「もし,私が『もうあなたは紙幣をおうちへ持って帰ってこなくてもいいですよ』と言ったら,どう思いますか?」
夫「みんな飢え死にしてしまう」
妻「そうですね。子供達も私もあなたも飢え死します。それだけですか?」
夫「それだけとは?」
妻「家族が飢え死にしそうなのに,あなたは何とも思わないんですか?」
夫「腹が減ってつらい」
妻「それだけですか?私や子供達の前で何とも思わないんですか?」
夫「うるさい!!黙れ!!わかった,わかったから…。もう細かいことは言わないから,話を終わりにしてくれ。わしが悪かった。申し訳なかった…」

地方財施破綻

公務員「給料を下げないでください。わたしには養う家族がいるんです。給料を下げられたら家族が困ります」
知事 「地方財政は破綻しています。給料を下げるしかありません。あなたに家族がいなければ,給料を下げてもいいですか?」
公務員「それは考えたことがありませんが…,実際にわたしには家族がいるんだから給料を下げられては困ります」
知事 「家族が稼げばいいじゃないですか」
公務員「このご時世に,家族に稼ぐことはできません」
知事 「稼ぐことができたら,給料を下げてもいいですか?」
公務員「そ,それは…」
知事 「私の知り合いの大富豪が『あなたの家族に衣食住を提供してもいい。しがらみは起きない。そして,自分は地方財政に関わる気はない』と言い出したらどう思いますか?」
公務員「…。」
知事 「家族が生活できればいいんですよね?」
公務員「…。」
知事 「『生活』ではなかった。『養う』でしたか」
公務員「…。」
知事 「『あなた』が稼いで家族を『養いたい』ということですか?」
公務員「…。」
知事 「給料を下げられて困るのは『あなた』ではありませんか?家族の中で自分の立場が悪くなる。気まずい思いをする。耐えられない。だから給料を下げないでほしい。『家族が困るから』が理由ではない。理由は『自分が困るから』。違いますか?」

家族を養いたい

 男性は家族を「養いたい」のです。

 男性は「(外で戦って)紙幣をおうちへ持って帰りたい」のです。

 紙幣を手にして生還できたとき,男性は「紙幣をおうちへ持って帰ることができてよかった~」と思っているのです。

結婚とは

 男性は自分で自分を元気にさせることが難しいです。

 「この女性だけが,自分のことを明るく元気にさせることができる」と,気付いた時,わかった時に一緒になる,これが「結婚」です(見解の一つ)。男性はその女性が必要だから結婚します。

 男性を明るく元気にさせて,外で戦えるようにし,紙幣をおうちへ持って帰ることができるようにしているのは,女性です。

紙幣の受け取り方

 女性が男性を元気にさせているからと言って,男性がおうちへ持って帰って来た紙幣を,女性がふんぞり返って当然のように受け取ってはいけません。

 理由は,男性が元気をなくすからです。

 元気を失うと,男性は外で戦うことができなくなり,紙幣をおうちへ持って帰ることができなくなります。これでは女性も困ってしまいます。

 感謝しながら受け取りましょう。男性は元気になって,次の日も外で戦うことができます。

補足説明

 「搾取する家族」や「勘違い女性」が存在します。気を付けてください。これらはネット検索すればすぐに出てきます。

更新履歴
タグを修正した
文章を調整した
再開に合わせて調整した
第二次大規模改修の際にタグを中心に修正した
大規模改修の際に文章を修正した
「地方財施破綻」を追加した
初回書き込み

お問い合わせ

なまいまこと
programmermacotocun@gmail.com

404

ページが見つかりません
ナビゲーションボタンの画像
DungeonSystem のファビコン画像
DungeonSystem