人を●してはいけない理由

●されそうです

あなた「●さないでくれ。娘がいるんだ」
●人者「娘がいるから●さないでほしい。と,いうことだな?」
あなた「そうだ。そうゆうことだ」
●人者「では,先に娘を●す」
あなた「は?いや,そうじゃない。娘は大切だ。●さないでくれ」
●人者「わかった。では,お前を●す」
あなた「え?違う,そうゆう意味じゃない」
●人者「じゃあ,どうゆう意味なんだ」
あなた「そ,それは…。大切な命だ。奪わないでくれ」
●人者「そうか。ではこれから五分間,おまえに話をする。するとおまえは自分が大切に思えなくなり,自分の命も大切に思えなくなる。そしたら●していいことになる」
あなた「え~!!ちょっと待って。本当にそんなことができるの?」
●人者「できる。オレは言葉で人を追い詰めることができる。前向きにさせることもできるがな。では始める」
あなた「待って!!ダメ。そうじゃない。そうゆうことが言いたかったんじゃない」
●人者「じゃあ,どうゆうことが言いたかったんだ?」
あなた「ぐ…。頼む,●さないでくれ」
●人者「頼む?それは頼み事,願い事の類か?」
あなた「そうだ。これは『お願い』だ。願いを聞いてくれ」
●人者「そうか。『命令』じゃないんだな。じゃあ,聞き入れなくてもいいわけだ。おまえを●す」
あなた「は?そうじゃない。これは…,命令だ。命令だから聞き入れなくちゃならない。そうだろ,今,自分でそう言ったよな」
●人者「命令だったのか。命令ということは,おまえは命令を出す立場で,オレは命令を聞き入れるしかない立場と考えられる。気に入らないのでおまえを●す」
あなた「(さっきから何を言ってんだ,こいつ)待って,そうゆうつもりじゃなかった。命令じゃない」
●人者「じゃあなんだ?『意見』とでも言うのか」
あなた「そうだ。人を●しちゃいけない。これは意見だ。まっとうな意見だぞ」
●人者「おれに意見する奴はキライだ。だから●す」
あなた「そうじゃないっ!!意見じゃなかった。え~と,なんだ」
●人者「『助言』とでも言うのか?」
あなた「そうだ。人を●すと刑務所へ送られて辛い思いをするぞ。出所した後も大変だ。だから人を●さない方がいい。どうだ。すごい助言だろう」
●人者「オレは刑務所で刑に服していたことがあるが,刑務所内でうまくやってきた。出てきた現在も活動して生活できている。なんら困っていない。合理的に考えると,それほど恐れる必要はない」
あなた「あ~…,間違えた。これは…『相談』だ。わたしは今,●されそうになっている。どうすれば●されずに済むか,一緒に考えてくれ」
●人者「そうか,おまえを●そうとしているオレに相談しているんだな。わかった。では,人を●してはいけない理由を答えろ。正しい理由を答えたら何もせずに立ち去ってやる」
あなた「それは…,相手の人生を一方的に奪うからだ。だから人を●してはいけない」
●人者「『自分を●していい』と,意思表示されたら●していいことになる。オレが訊いているのは,『人を●してはいけない不変的な理由』だ。答えろ」
あなた「え~…!!痛いからだ。痛いから●してはいけない」
●人者「痛くない方法を採用したら●していいことになる。まだわからないのか」
あなた「あ~あ~…,そうじゃない。間違えた。人命は…,尊い。尊い人の命を奪ってはならない。だから人を●してはいけない」
●人者「『尊い』とはなんだ?」
あなた「えっ,尊い?尊いとは…,とうといとは…」
●人者「答えられないのか?意味がわからないのに『尊いから』を理由にしたのか?」
あなた「いや,そうじゃない。待って。別の答えを用意する…。人を●すことが許されたら●人者が街に溢れてしまい,安心して暮らせなくなってしまう。だからダメなんだ」
●人者「●人者が街に溢れても安心して暮らせる仕組みを作るか,●人者が街に溢れ出ない仕組みを作ればいいことになる。オレは『人を●すことが許されたらどうなる?』と訊いたわけではない。『人として,人を●してはいけない理由を答えろ』と言ったんだ。●されそうになったときの対処法を訊いているわけでもない。答えろ」
あなた「あるのか!?そんな答えが!!」
●人者「ある。たった一つだけある」
あなた「それは概念か?わかりやすく説明できるのか?」
●人者「わかりやすい言葉で端的に答えることができる。だが,答えを知った者は,解釈を間違えて人を●してしまうことがある。そして毎日,人を●したいと怒り憎しみ悔しい悲しいなどの感情を抱いている人は必ず解釈を間違える」
あなた「そうか,わかった…。諦めるよ。最後に教えてくれないか。人を●してはいけない理由を」
●人者「聞いたら死ぬことになる。『人を●してはいけない不変的な理由』が広まると,人●しが増える可能性があるのでな」
あなた「聞かなければ死なずに済むのか?」
●人者「答えられなかったので死ぬことになる」
あなた「そうか,オレはどう転んでも●されるのか。言ってることとやろうとしていることが違う愚かな奴に」
●人者「なに?今,なんと言った」
あなた「『人●しを増やしたくない』と思っているおまえが人●しなんだよ」
●人者「オレは人●しを増やしたくないだけだ…」
あなた「おまえが人●しなんだ」
●人者「オレがそうだったのか。俺が,おれが…」
おしまい
更新履歴
タグを修正した
文章を調整した
再開に合わせて調整した
言い回しを変更した
第二次大規模改修の際にタグを中心に修正した
言い回しを変更した
大規模改修の際に文章を修正した
言い回しを変更した
副題を変更した
「おしまい」を追加した
初回書き込み

お問い合わせ

なまいまこと
programmermacotocun@gmail.com

404

ページが見つかりません
ナビゲーションボタンの画像
DungeonSystem のファビコン画像
DungeonSystem