理論的に考えれば,断る際にこちらの理由を明かす必要はない

イジメっ子の手口

イジメ「おい,ちょっと千円貸してくれ!!」
あなた「お金はないよ」
イジメ「財布を見せろ!!ウソをついていたら持っていくからな!!」

拒絶の意思表示

 「お金は渡しません。お金を渡すことを拒否します」と言います。

 理由を問われたら,

 「理由を明かす必要はありません。わたしは拒絶の意思表示をはっきりと示しました」

で終わりです。

解説

 相手は「要求」をしているので,要求が通るのか通らないのか,相手は知りたいのです。だから,理由まで明かす必要はなく,相手の要求が通らない旨をこちらがはっきりと示せば,相手は理解し,時間節約のために他へすぐ行きます。食い下がって来るなら,相手の望んでいることは他にあります。

 上の例なら,「人から」千円を貸してもらうことよりも,「あなたから」千円を借りる形で,お金を奪いたいのです。

 相手がそれをする「理由」をはっきりさせることです。

更新履歴
タグを修正した
文章を調整した
再開に合わせて調整した
第二次大規模改修の際にタグを中心に修正した
大規模改修の際に文章を修正した
初回書き込み

お問い合わせ

なまいまこと
programmermacotocun@gmail.com

404

ページが見つかりません
ナビゲーションボタンの画像
DungeonSystem のファビコン画像
DungeonSystem