差別発生の検証を省いた「差別だ!!」発言は価値観の押し付けである

#1

〇〇〇「差別だ!!」
まこと「わかりました。”差別ではないと主張する人”の話を聞く必要がありますので,お待ちください」
〇〇〇「”差別ではないと主張する人”の話を聞くことは,差別を容認することになる。だから”差別ではないと主張する人”の話を聞く必要はない。まことくんは差別をしようとしている」
まこと「”差別はダメと主張する人”の話だけを聞くと,『”差別ではないと主張する人”の主張を聞かないのは差別だ!!』と,”差別はダメと主張する人”から指摘されてしまい,話が拗れ(こじれ)ますので,”差別ではないと主張する人”の話も聞く必要があります。…なぜあなたは,”差別ではないと主張する人”を差別しますか?”差別はダメと主張する人”なのに?」

#2

〇〇〇「差別だ!!」
まこと「『差別だ!!』の発言をした時点で,”差別はダメと主張する人”と,”差別ではないと主張する人”を分けてしまい,差別が起きています。”差別はダメと主張する人”は,差別発言はやめてください」
〇〇〇「それは差別ではない!!」
まこと「差別は起きてないのですね。お帰りください」
〇〇〇「そうではない!!差別を受けた!!」
まこと「『差別を受けた!!』の発言をした時点で…省略…」

#3

 すぐに「差別だ!!」の発言は,差別発生の検証を省いているので,「差別が発生した」という「価値観の押し付け」をしています。価値観は人によって違うので,自分の価値観を他者へ押し付けてはいけません。

〇〇〇「差別だ!!」
まこと「価値観の押し付けは,やめてください」
〇〇〇「これは,価値観の押し付けではない!!」
まこと「あなたの言い分が通るなら,私の言い分も通ります。なぜなら,同じ『人』なので,上下はなく,両者は『対等』だからです。もし,通るのはあなたの言い分だけなら,あなたは私を『差別』しています。差別はやめてください」
更新履歴
タグを修正した
文章を調整した
再開に合わせて調整した
第二次大規模改修の際にタグを中心に修正した
新規した

お問い合わせ

なまいまこと
programmermacotocun@gmail.com

404

ページが見つかりません
ナビゲーションボタンの画像
DungeonSystem のファビコン画像
DungeonSystem