「よかったらお買いになってください」は,こちらに拒否権があることを相手は認めている

霊■

相手 「霊■の資料を郵送してもよろしいでしょうか?」
まこと「ホームページを閲覧するので必要ありません。郵送しないでください」

 ホームページを用意できない企業はお断りですね。

〇〇栽培野菜

相手 「〇〇栽培野菜を生産して販売しています。よろしかったらお買い求めください」
まこと「必要ないです」
相手 「〇〇栽培野菜は健康にいいので,買った方がいいです。おすすめです」
まこと「買わない」
相手 「なぜ買わないんですか?健康にいいんですよ」
まこと「『これは健康にいいから買った方がいいい』と 100人の生産者からすすめられても,すすめられた人はすべての商品を買うわけにはいきませんね」
相手 「でも,うちの〇〇栽培野菜は他所よりも質が高く,値段も手頃で,輸送にも時間がかかりません」
まこと「他所も同じことを言っています」
相手 「うちは他所よりも優れています!!」
まこと「他所もそう言ってるんです」
相手 「そんなことはありません。うちはどこよりも優れています!!」
まこと「他所もまったく同じことを言っています。だから,わたしが選びます。選んでいいはずです。わたしに選ぶ権利がなければ,あなたはわたしにすすめることをせずに『商品ができたので送ります』と宣言をして送りつけています。わたしに選ぶ権利があるから,あなたはわたしに商品をすすめたんです。あなたは,わたしに『選択する権利』があることを認めています。だから,買いません。わたしは『買わない』を選びます」

 「他所とはどこですか?」と訊かれたら,「個人的なことなので答えません」または「義務はありませんので答えません」と返します。答える義務も,買う義務もありません…。

〇〇栽培野菜編 短縮版

相手 「〇〇栽培野菜を生産して販売しています。よろしかったらお買い求めください」
まこと「わたしに拒否権はありますか?」
相手 「えっ?まぁ,あります…。だけど健康にいいので買ったほうがいいです!!お買いになってください!!」
まこと「買いません。購買要請に対して拒否権を行使します」

 「この読み物を書いている 当HP開発者は理論的ではなく,理屈っぽい」と思われそうな…。役に立つことを書いているつもりですが,つもりなだけなのかも知れません。

更新履歴
タグを修正した
文章を調整した
再開に合わせて調整した
言い回しを変更した
第二次大規模改修の際にタグを中心に修正した
「〇〇栽培野菜 短縮版」を新規した
「霊■」を新規した
「〇〇栽培野菜」を新規した

お問い合わせ

なまいまこと
programmermacotocun@gmail.com

404

ページが見つかりません
ナビゲーションボタンの画像
DungeonSystem のファビコン画像
DungeonSystem