あなたの言動の根底には「あなたの基準」がある

A「なぜ C は D に対して怒っていたのか?」
B「わからない」
A「近くにいたのに,わからないのかよ!!」
B「あなた A がイラッとしたように C もイラッとしたのです。あなたにどのような正当な理由があったとしても,です。なぜなら『基準は自分』にあるからです。あなたが自分基準の正当な理由からわたし B を責めているように,C も自分基準の正当な理由で D を責めていたのです。『近くにいたのに理由がわからないのはおかしい』とあなたは正当な理由でわたしを責めますが,間近でよく観察していたにも関わらず理由がわからなかったわたしにも正当性があります。それでもあなたは自分の正当性を通すなら,C が怒り出した理由はそこにあります。詳細な事情は違いますが,『自分の基準から外れた相手の行為に対して,自分の正当性を通すこと』自体は同じだからです。まだ怒っているようですが,あなたは C が怒っている理由をわたしに訊く必要はありません。C の怒りは,あなたの怒りと本質は同じなので,あなたが一番理解しているからです」

補足説明

 A は詳細な事情や状況が知りたかった…。間近にいた B にもわからないのですから,C 本人に直接尋ねるしかありません。

更新履歴
タグを修正した
文章を調整した
再開に合わせて調整した
初回書き込み

お問い合わせ

なまいまこと
programmermacotocun@gmail.com

404

ページが見つかりません
ナビゲーションボタンの画像
DungeonSystem のファビコン画像
DungeonSystem