お金お金…

策略です

 みんな「お金お金…」となっていますね。お金がなければ路上生活ですから,お金を必要とするのは当然ですが,「物が欲しい,物が欲しい」となっているなら,どこで欲しい物の存在を知ったか,です。

 子供に普通教育を受けさせるのは国民の義務ですが,他の理由として「社会でやっていけるようになるため」「稼ぐ能力(の地盤)を身に付けるため」があるのに,「お金の本質は何ですか?」と問われても答えられない人ばかりです。

 衣食住を失い路上生活をしている人がいるのに,宇宙開発に何億円もつぎ込んでいます。大富豪は財産がたくさんあるのに救済に廻りません。

 「お金は天下のまわりもの」と言われたら,「供給」に気が付きません。

 「お金お金」なはずなのに,紙幣や硬貨はどこから来るのか知りませんし,考えません。

 暗い未来をまず提示して「これをすれば明るい未来がやって来る」話ばかりです。

 短いニュース報道では何もわかりません。世界の悲惨な出来事を知らなければ,頭がお花畑状態なので,知ることは大切ですが,知ってもらいたければ列挙して,より詳しく知る仕組みを作ればいいのです。

種明かしです

 ニュース報道がバラエティ化し,毎日たくさんの情報を画面に出して,国民の興味を次々に移らせる理由は,「考えさせないため」です。

 考えられると,「オレは適切な努力をしているはずなのに貧乏生活が続く。自分だけではない,みんな生活が苦しい。ひょっとしたら社会がおかしいのでは?国の中枢がおかしいのでは?政府与党と総理大臣はおかしい?この国はおかしい!?」と気付かれてしまいます。

 みんなは仕向けられた通り,「お金お金…」となってしまい,おかしいことに気付かないのです。

粗品です

 あなたの「考え」は,大抵はどこかで受け取ってきています。受け取ったことに気付かぬまま,自分の考えにして,時には人に押し付けて対立しているのです。

 「あなたは,誰かにとって都合のいい考え方を刷り込まれたのです」と書いたら,「この読み物が刷り込んで来ている」と思うのでは?

 個人のユニークな考えを構築するには長い時間をかける必要がありますが,後から後からバラエティ化ニュース報道をされたら,興味が移るばかりで,考えることはできなくなります。

 自分の頭で考えて自発行動できる人材を企業や社会は求めているのに,テレビは考えない人材を生産していることに気付かないのは「考えないから」です。

 「この読み物はおかしい」と思ったら,あなたは以前もらってきた考えの影響を受けています。
 「この読み物は役に立つ」と思ったら,あなたはまことくん(当HP開発者)の考えを受け取っています。

 「納税は国民の義務なのに,学校で税申告書用紙の書き方を教えないのはおかしい」と思わないんでしょう?教育は国民の義務ですけどね…。

 国民は子供に普通教育を受けさせる義務があり,国民が義務を果たして子供を普通教育機関に通わせているにも関わらず,国民の義務にされている「納税」に必要な税申告用紙の書き方を,普通教育機関で教えないのはおかしい。

 普通教育機関は国語や算数などを学ぶところで,国民の義務を果たす方法を教わる場所ではなかったとしても,教師は「そんなことでは社会でやっていけないぞ!!」という発言をしている。教師の発言は「国民の義務にされている勤労と納税ができなくなるぞ!!」という主旨と考えられ,「できなければ国民として困るのだから,この普通教育機関で普通教育をしっかり受けるように」という意味になり,教師は普通教育機関が国民の義務を果たす方法を学ぶ場所と認めている。

 国民の義務を果たす方法を学ぶ場所なら,国民の義務にされている「納税」に必要な税申告用紙の書き方を普通教育機関で教えないのはおかしい。

 教師の発言の主旨が「納税の義務」に触れていなければ,「路上生活をしてしまうぞ!!」または,近年においては「引きこもってしまうぞ!!」という意味が考えられ,「勤労の義務が果たせなくなるぞ!!」と叱責するが,「納税の義務を果たす方法が習得できなくなるぞ!!」とは叱責しないことになり,国民の義務を根拠もなく二つに分けて「片方だけの国民の義務が果たせればいい」という主旨の発言になるから,教師の発言はやはりおかしい。

 教師の発言の主旨は他にも考えられるが,教師が発言の主旨をはっきりさせる必要があり,発言の主旨がはっきりしない教師をそのままにしているこれらの普通教育機関はおかしい。

補足説明

「考えない」は「深く考えない」に置き換えてもよいです

更新履歴
タグを修正した
文章を調整した
再開に合わせて調整した
小見出し「粗品です」内の,文章の順番を変更した
『あなたの「考え」は…』の言い回しを変更した
「子供を教育機関に通わせるのは…」を「子供に普通教育を受けさせるのは…」に変更した
教育の義務に関する補足説明を追加した
初回書き込み

お問い合わせ

なまいまこと
programmermacotocun@gmail.com

404

ページが見つかりません
ナビゲーションボタンの画像
DungeonSystem のファビコン画像
DungeonSystem