お金が無いから…

だからできない

「資金が無いからできない」→資金があればしますか?

「借金を背負うからできない」→借金を背負わなければしますか?

「アルバイト従業員さんを雇えないからできない」→アルバイト従業員さんを雇えて,しっかりした給料を支払えればしますか?

 相談相手,支援者,協力者がいればしますか?

 税理士または弁護士を雇えたらしますか?

 すべてが揃っていたらしますか?

「したい」ことは「愚痴る」ことですか?

 すべてが揃っていても「しない」を選ぶなら,しない理由は本人にしかわかりませんが,大抵は「する気」がないのです。興味は他の世界にあり,「資金などなど~だから」が理由ではないのです。

 「できる」「できない」ではなく,自分は「したい」のか「したくない」のか,です。

 自分が考えていることをはっきりと意識したほうがいいです。

いや,「愚痴る」ことではないけど…

 「自分が『したい』と思っていても資金がなければ何もできないので,未来の自分が『したいこと』をしていないことには変わりがない。『できない止まり』でなんら問題ない」と思うかも知れませんが,「できない理由」は現実的な事情,「それをしたい」は自分の考えや気持ちなので,ごちゃまぜにする必要はないんです。

 自分が考えていることがはっきりと意識できないと,「こうすればいい」と解答をもらっても,「理由は他にあったので再度相談」となり,終わりがありません。

 解決するには,「したい」ことや「したくない」ことをはっきりさせる必要があります。つまり,上にある流れです。

更新履歴
タグを修正した
文章を調整した
再開に合わせて調整した
初回書き込み

お問い合わせ

なまいまこと
programmermacotocun@gmail.com

404

ページが見つかりません
ナビゲーションボタンの画像
DungeonSystem のファビコン画像
DungeonSystem