もっともらしい理由をくっつけてあなたを悪者に仕立てる輩がいる

 「こうゆうときはこうして」と事前の説明が当然ですが,「こうゆうときはこうする!!」と事後に叱責されたら,事前に説明をしなかった側に非があります。

 責められている時は,相手の発言をよく聞いてください。あなたが反論できずにくやしい思いをしているなら,相手がもっともらしい理由をくっつけているからです。

 しかし,そもそも論です。事前の説明がなければ,非は相手にあります。相手は「自分の非を隠すため」もしくは「自分にとって都合の悪い事実を隠すため」あなたを恥ずかしめて,動揺させ,反論を難しくさせたのです。

 相手は自分の非を認めると,周りから責められて勤労意欲が下がります。自分が責められないようにするため,あなたを悪者にしたのです。

 相手はあなたの勤労意欲を下げて,自分の勤労意欲を上げた,または維持したのです。自分の非を認めず,相手に非があるような言動をする人が多いので気を付けた方がいいです。

 相手の勤労意欲の維持または向上させたのですから,スゴイのはあなたです。何度か書いていますので,もうわかると思います…。

更新履歴
タグを修正した
文章を調整した
再開に合わせて調整した
初回書き込み

お問い合わせ

なまいまこと
programmermacotocun@gmail.com

404

ページが見つかりません
ナビゲーションボタンの画像
DungeonSystem のファビコン画像
DungeonSystem