「他にお客さんはいないんだからタバコを喫わせて」飲食店における喫煙の断り方

お客様「タバコを吸わせて」
まこと「ダメです」
お客様「周りに人はいないんだから,『他の客』に迷惑はかからない。だからい~じゃん」
まこと「ここで喫煙されると,お客様は他で同じことをしてしまい,『他の店』に迷惑がかかるからダメです。他のお客様に配慮するように,他のお店にも配慮をしてください」
お客様「他の店なんか,どうでもいーじゃん!!」
まこと「『他の店なんか,どうでもいーじゃん!!』と他の店で言って断られ,『どうでもいい当店』へ来られたのですね。喫煙はお断りします」
終わり。続きがあるなら…
お客様「他の店でそんなことは言っていない!!」
まこと「ではなぜ,当店で『他の店なんか,どうでもいーじゃん!!』と言ったんですか?説得力がありません」
終わり。さらに続きがあるなら…
お客様「オレはこの店が好きなんだから,他でこの店のことを悪く言わないよ」
まこと「では,当店のためにルール(または条例や法律)を守ってください。この店が好きなんですよね?」
終わり

 「他の客」は人なので,「人」には配慮するけど,「他の店」に配慮しないのはおかしいです。「店」は人ではありませんが,経営者や店長,従業員は「人」です。

 やたら食い下がってくる人は,見せかけの配慮をしている利己主義者の可能性があるので,あまり相手にしないほうがいいです。

 『他の店なんか,どうでもいーじゃん!!』の発言は,同じ発言を他でぶちまけた証明になります。相手が否定しても説得力に欠けます。自己中心的な発言はしないほうがいいのです。

補足説明

 「タバコを吸わせてくれたら,この店はもっとよくなるのにな~(この店をもっと好きになるのにな~)」と,さらに続けてきたら,「『他の店』に迷惑がかかるから…」と,前述通りです。

更新履歴
タグを修正した
文章を調整した
初回書き込み
初回書き込み

お問い合わせ

なまいまこと
programmermacotocun@gmail.com

404

ページが見つかりません
ナビゲーションボタンの画像
DungeonSystem のファビコン画像
DungeonSystem