「怒り」とは何か?怒りの制御以前に知ったほうがいいこと

「怒り」とは

 怒りとは,事前は「期待通りのことが起きるようにするための手段」,事後は「期待通りいかなかった欲求不満を解消する手段」なのです。

 事前は「自分が怖れていることが現実に起きないだろう」という思いも込められており,恐怖の現実化を未然に防ぐ手段として怒りを発動し,相手を怖がらせて,行動を強要,または抑制させているのです。事後は,感情制御の未熟さから,内側からこみあげて来る思いを自分一人で解消できずに,怒り発動の形で爆発するのです。

 集約すれば「期待」なのです。期待がなければ,期待に裏切られることはありませんので,事後の,期待通り行かなかった欲求不満はなく,感情の起伏もなく,怒り発動もないのです。事前は,期待がなければ「経過や結果なんかどうでもいい。周りからの評価もどうでもいい」ので,感情の起伏もなく,怒り発動もないのです。

 怒りやすい人は何事も期待し過ぎているのです。だから,期待し過ぎをやめればいいのです(適度な期待は良い)。

具体例
  1. 早く持って行きたいのに相手がモタモタしている
    …時間をかけて持って行くと,周りから自分は悪い評価をされる,という恐怖
    …早く持って行けば,周りは自分に良い評価をするだろう,という期待
  2. 後ろに自分がいるのに前の人はどいてくれない
    …自分が物扱いされる,という恐怖
    …前の人は自分に気付いてすぐにどいてくれるだろう,という期待
  3. 電車に乗る際に,前の人が目の前で止まった
    …自分の後ろの人から自分が悪く思われる,という恐怖
    …前の人は奥まで進むだろう,という期待
  4. すぐにできるだろう,という期待(長い時間がかかる,という恐怖)
  5. 相手は自分を理解してくれるだろう,という期待(誰からも理解されない,という恐怖)
  6. 相手は自分に誠実な対応をしてくれるだろう,という期待(誰からも誠実な対応をされない,という恐怖)
    1. 自分は待たされないだろう,という期待(自分は長時間待たされる,という恐怖)
    2. すぐに来るだろう
    3. すぐに終わるだろう
    4. 挨拶をしてくれるだろう
    5. お礼を言ってくれるだろう
    6. 感謝してくれるだろう
    7. 「ありがとう」と言ってくれるだろう
    8. 自分は無視されないだろう
  7. 相手のいい加減な行動は自分に影響を及ぼさないだろう,という期待(自分がいい加減な行動を取る,という恐怖)
    1. 自分は図々しい行いをしなくて済むだろう
    2. 自分まで周りから悪く思われないだろう

 また,「期待」は「思い込み」です。相手が「期待してよい」と言っても,期待していい範囲や程度は,自分の思い込みなのです。自分が思い込んでいることに気付いたほうがいいです。

食べ物

 怒りやすい原因に食べ物があります。砂糖または人工甘味料と小麦と脂肪の組み合わせ食品(具体的にはお菓子,菓子パン,アイス,ケーキ,プリンなどのこと。以降は「サト」と表記)を食べているなら,やめることです。

 サトを食べると短時間で元気になり,ストレスも解消されますが,サトをよく食べる人は,サトを食べなければストレスは発散できないので,イライラしているなら「サトが欲しい,サトが欲しい!!」となり,爆発しやすくなります。

 イライラしている時にサトを食べてイライラが収まるなら,食べた時点で,サトを食べる以外の気を静める方法が身に付きません。

 イライラしていなくてもサトを食べれば元気になるのですから,「元気になるためにサトが欲しい!!」という欲求が出てしまいます。

 サトを食べると血糖値が急上昇するので短時間で元気になりますが,頂点を過ぎれば急降下し,心が不安定になりますので,怒りやすい人と引き籠っている人は特に食べないほうがいいです。

奪ってみる

 砂糖または人工甘味料が含まれた食品は美味し過ぎるのです。砂糖または人工甘味料が含まれた食品を食べようとしたときに,人に奪われたら腹が立ちます。

 まずい食品を奪われたら,「あっ,食べようとしたら持って行かれちゃった。でもその食品はまずいから,よかった。自分は食べなくていいんだ。持って行った人が食べてくれる。たとえ食べなくても,自分の手元を離れたから自分はもう関知できない。まずい食品を持って行ってくれてよかった」となります。

 白米,玄米,お肉,お魚,野菜などの,砂糖または人工甘味料が使われてない食品を奪われたら…,それは怒ります。自分が生きるために必要な食品だからです。でも相手が奪った理由が「生きるために仕方がなかったから」で,原因が「貧困」なら,論点は別にあるのです。

 砂糖または人工甘味料が含まれた食品が奪われた場合と,まずい食品が奪われた場合ではこんなにも違います。

 砂糖または人工甘味料が含まれた食品の奪い合いは,醜い争いで,不用なのです。

「怒る」とは

 「自分の中から沸き上がってくる堪(こら)えられない思いがあります。自分では対処できないので,目の前にいる『あなた』がなんとかしてください。これから大きな声を出しますので,私のメンタルを管理してください。では始めます。よろしくお願いします」という意味でもあります。

「うるせぇ!!黙れ!!」とは

 「オレにとって都合の悪いことを言うんじゃない。オレの立場が悪くなるじゃないか。オレが元気をなくすじゃないか。オレの本当の姿は別にあるはずだ。だからもう晒さないでくれ。勘弁してください。降参です。口を閉じてください」という意味です。

「バカにする」とは

 「私はあなたをバカにしないと元気になれないのです。私の感情を高揚させられるのはあなただけです。だからあなたのことをバカにさせてください。これからあなたの些細な間違いを言語化します。では始めます。よろしくお願いします」という意味です。

更新履歴
新規した
書き込み途中

お問い合わせ

なまいまこと
programmermacotocun@gmail.com

404

ページが見つかりません
ナビゲーションボタンの画像
DungeonSystem のファビコン画像
DungeonSystem