正しいとは何か?戦争編

 とある大陸の中で二つの国が戦争をしている,とします。少し離れたここで戦闘は起きていません。数十キロ先へ進みましたが,ここでも戦闘は起きていません。

 「危険だからすぐに逃げなさい」と言う人がいるので逃げようとしましたが,「ここは安全だよ」と言う人が出てきたので,逃げるのをやめました。しかし前者は「逃げなさい」と再度言います。

 逃げようとすると,前者は「正しい」と言い,後者は「間違い」と言います。
 居残ろうとすると,前者は「間違い」と言い,後者は「正しい」と言います。

 前者と後者は,見てきた光景と情報が違うのです。どちらを信用しようかな?と考えている最中に,空からミサイルが落ちて来る…かも知れませんし,落ちて来ないかも知れません。

 戦争が起きていない島国でひっそり暮らすことにしましたが,隣国からミサイル「自分はここにいる」が弾道をそれて降ってくるかも知れませんし,降って来ないかも知れません。


 戦争中に人を×しても罪に問われませんが,戦争がない平時に人を×したら罪に問われます。

 平時に人を×す命令を遂行したら罪に問われますが,戦争中に人を×す命令を拒んだら罪に問われます。

 平時に人を大量虐×したら極悪人ですが,戦争で多くの人を×すと英雄です。


 貧しい国では盗みが常態化しています。盗まなければ生きていけません。日本の終戦直後も同じ様でした。
 「盗んで生きる」または「誠実を貫いて死」の,どちらを選びましょう。

 「生きる」が正しいなら,「盗む」間違いをしています。
 「死(路上死)」が間違いでも,「誠実さを貫いた」正しさがあります。

 ひとまず「生きる」を選択をしました…
  1. 盗む間違いは犯しましたが,後々に偉大な人物になり,社会貢献しました
  2. 後々に偉大な人物になり,社会貢献しましたが,盗む間違いは犯しています

 正しいとは何でしょう?

更新履歴
新規した

お問い合わせ

なまいまこと
programmermacotocun@gmail.com

404

ページが見つかりません
ナビゲーションボタンの画像
DungeonSystem のファビコン画像
DungeonSystem